アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

ワードサラダとリライトの境界線

文節がでたらめでキーワードを詰め込むワードサラダ。これとリライトはどう違うのか?


こんな質問を頂きました

はじめまして Sといいます
あなたのブログで紹介されているリライトツールについて

当方はリライトを行うツールを多数所持しています
※以下、リライトツール一覧省略

その結果からの判断は
ただのワードサラダを生み出すだけという結果でした

これでは使えないという印象
そこで、まだ所持していないツールとして
ショットガンリライターが気になっています

ワードサラダを生み出す訳ではない
という確証はあるでしょうか。教えてください



まず、ワードサラダを生みださないか?
これに対して言えることは

確証はありません( ゚∀゚ )ノ Σ(゚Д゚)ガーン

その理由について説明していきます


ワードサラダって何?

自動生成

ワードサラダというのは、意味はなんとなくわかるけど
文章としてはおかしい、キーワードをつぎはぎして
自動的に生成されたテキスト量を増加させた記事。


簡単にまとめると人が読んでも意味がわからんけど
記事テキスト量でコンテンツボリュームを増やし
検索エンジンを欺く事が目的で活用されたWEBページのこと


この行為は検索エンジンのペナルティ対象
キーワードスタッフィングとして判断されます

キーワードスタッフィングとは?
ページのコンテンツ部分に、過度にキーワードを含める手法


具体的なブラックな手法で言えばこんな感じ

  • 隠しテキスト:色を背景と同色、インデント飛ばしで見えない部分に
  • キーワード詰め込み:特定のキーワードの出現率が高い


このキーワードスタッフィングを含むワードサラダは
どんなリライトツールやリライトサービスを使ったとしても
利用者が意識して気をつけなければ発生します

WEB上におけるリライトの概念


『基本となる考え方』ではなく、概念として
リライトツールやリライトサービスに求められている事

それは 元の文章を改変して欲しい という事

こういったものを利用する人は
ツールやサービスにリライトの結果を依存してます

だから、明らかにおかしい変換をされたとしても
その結果の精度を気にせず利用し、ワードサラダを生み出す

結果の精度を求めないリライトワードサラダ
これは同一と考えてください


リライトツールやサービス文章の意味を理解していない


他者からのワードサラダの印象、あるいは
検索エンジンからのペナルティを回避するためには

人が読んでも意味がわかる文章にする

そのために求められるのが
リライト結果に納得できるかどうかの

自分の自己判断(最終確認)

どんな製品・商品の製造工程のラインにおいても
最後に必ず人の目で品質確認という工程があり
最終チェックを通った物が製品として納品されます

サラダという事で野菜の出荷に例えれば
規定のサイズに達してない不出来な野菜は破棄されます
それを行わなければ、市場に食えた物ではないものが出回るのと同じ


つまり、ツールやサービスを利用してリライトした上で
その変換結果をそのまま利用し、ワードサラダでペナルティを食らった

その場合、そのまま最終工程をないがしろにした
自分の責任であるという事が言えます


ツールやサービスは製造過程において求められている
元の文章を改変して欲しい という仕事はこなしてます

ワードサラダを生み出すリライトツールやサービスに
「これのせいで・・」と文句を言うのは

自分の無責任っぷりを証明しているだけの事


相談頂いたSさんは

これでは使えない!(#゚Д゚)ゴルァ!!

と最終確認工程で外に流れる前にストップしてます
ワードサラダをWEB上にばら撒く前の最後の抑止力

それが自己判断です


リライト結果に納得いかないなら?


従来のリライトの基本的な考え方はキーワード置換え

あらかじめ用意してある元記事からテキストを拾い
データベースに記録されている同じ意味のテキストと置き換える

これはどんなツールやサービスにおいても同じです

問題はそれが
意図した変換がされるのかどうか?

自分のイメージでは特定の部位のみを置換えしたいにも関わらず
関係のない言い回し単語レベルで変換されてしまう・・など

ここを外部の変換に依存しているから
変な変換結果がでるという事にも納得しなければいけない

リライト精度をより高めるためにはどうすればいいか?


簡単な事で、リライト元となるデータベース
自分で構築すればいいだけのこと

頭空っ~ぽ~のほうが~夢詰め込める♪( ゚∀゚ )ノヘッチャラー


いきなりのドラゴンボールネタですいません^^;

でも、実際そうで、光源氏計画しかり
自分に都合の良いように世相教育を施す

リライトツールのデータベースを作るってそういう事

自分で意図しないリライト結果を出さない
リライト結果を編集しやすく出力する

そのためにリライトツール自体を育てる
それが私がショットガンリライターを推す最大の理由

ショットガンリライターにはリライト元となるデータがありません
良いリライトツールになるもならないも自分の教育しだい

ネット上のリライトの概念からはずれよう


ネット上でリライトというと商用目的が一般的

いかに記事を量産するか?
『書き換える効率化』が重視されますが


根本的にリライトって『書き直す』という意味もあります

また書き直すという事はそれでは『伝わらない』から
『やりなおす』という意味としても考えられます

では、なぜ伝わらないか?

意図を伝える言葉が足りない例:面接編


「御社の事業に興味を持って入社を決意しました!」
「具体的にどんな?
「・・・」

どうやり直せば正解でしょうか?

聞き手の知識が足りてない例:親子の会話編


娘「最近超リア充でまじあげぽよ~
父「・・・」

どう伝えれば知識のない人に伝わるか?


ネット上で発信した情報の全てが
必ずしも相手に伝わってるとは限らない

そこを考慮して、相手を想定して伝え方を変えていく
これも大事なリライトだと考えています


ちなみにショットガンリライターなら

  • あげぽよ~:テンション上がる~
  • 超リア充で:すごく充実してて

など、即座にリライトワードを覚えさせることが可能


冒頭で言ったワードサラダを生みださないか?
これに対して言えることは

確証はありません( ゚∀゚ )ノ Σ(゚Д゚)ガーン

リライトツールもサービスも使う人しだいという事


ただ、この記事を最後まで読んだ人は
リライトツールやサービスをどのように活用すれば
ワードサラダと呼ばれるペナルティを受けないか

伝わったと信じてます


ツールに依存せず、ツールを活かそう

参考記事:ショットガンリライターについてはこちら

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは、ゆーすけです。
    いつもお世話になっております。

    なるほど。
    確かにツール依存でのリライトは本当にひどいリライト
    になりますよね(笑)ネタで使うならまだしも、本気で
    サテライトブログに使ってしまってはそれこそパンダとペンギンに
    フルボッコにされるかも!?

    光源氏計画、いわゆる調教ですか(^^;

    最近辞書作ってて動詞以外にも形容詞や形容動詞も作って
    行ったほうがいいのではとか考えてます。たぬきちさんも
    つくってます??

    • ゆーすけさん( ゚∀゚ )ノ

      こないだのジョジョ風なんて、ジョジョ好きにはたまらないけど
      冷静に考えると、語尾+。を →ダッ!に変えてるだけという^^;
      でもそれで読み手によっては受け取り方が変わるから不思議w

      サテライトやバックリンクブログといはいえ、ペナルティうければ
      リンク張ってる先全てにダメージが行きますからね^^;

      野菜で例えれば、きゅうり( ゚∀゚ )ノ
      病気にかかったはっぱを放置してると
      うどん粉病(白い斑点)が上に伝染してくる感じ(笑)

      メインじゃないから記事は多少手を抜いてもいいと思ってる人って
      『その辺の危険性』がわかってないかも?Σ(゚Д゚)

      調教といえば、意味が変わってきますがなw
      教育と言ってください( ー`дー´)キリッ

      形容詞が「い」で終わるのに対して形容動詞は「だ・な」ですよね
      あまり意識した事はありませんが、パターン化させるとやっかいですよ?^^;

      それこそ、ジョジョのダッ!みたいな(笑)
      です。ます。と混合で登場したら、変な文章になりますからね
      私は逆に語尾は元の文章形態を生かせるようにしてます(^^ゞ

  2. こんばんわ~
    橘りーなです♪

    昔、知り合いのアフィリエイターに、
    翻訳ソフトで一度英文に翻訳して、その結果をもう一度翻訳ソフトで和訳する、
    というリライト方法をしていた人が居ました。

    なるほどソレハ賢い、と思ったのですが、
    その人の過ちは、その結果をそのままブログにコピペしていたことですね(笑)

    • りーなさん( ゚∀゚ )ノいらっしゃい

      確かに翻訳をさらに翻訳するとおもしろい変換
      (笑えるけど使えない)になりますよね

      それをそのまま利用するというのは、以前はアイデアだったかも
      でも、今はワードサラダ・・orz

      時代と共にルールが変わっていくので
      長く継続できる手法を構築していきたいものです(^^ゞ

      PS:翻訳で~♪音声再生すると~♪( ゚∀゚ )ノ楽しい♪ 当たり前知識 チャンチャン♪

  3. たぬきちさん、こんばんは
    ユウキ先輩です。

    ツールに依存せず、ツールを活かそうって
    良い言葉ですね。

    なんでもそうだけど、
    依存症ってよくないですからね。

    アルコール依存症とか、薬物依存症とか
    買い物依存症とか・・・

    酒は飲んでも飲まれるなってのと一緒ですね。

    (。-∀-)

    • ユウキ先輩( ゚∀゚ )ノ

      周りから見れば依存症って言葉自体が
      確かに負のイメージですね^^;
      でも、その本人にとっては心地よいという・・魔のサイクルΣ(゚Д゚)

      私はたばこ愛煙家( ゚∀゚ )ノ ←×依存症

      友人いわく酒は飲んでも飲まれるな の名言を

      「飲まれる前に飲む!ドン!」

      という意味不明だけど、なんか
      ワンピースのルフィの発言のような力強さを感じさせました

      でもそれじゃ、胃薬のCMだよ~ (-∀-`; )

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger