アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

Xbox One X発売!ソフトラインナップが熱い!

Xbox One Xの発売が11月に確定。そしてそれとあわせて登場予定のソフトのラインナップが熱い!4K/HDR/60fpsに標準対応、UHDBDドライブ搭載の家庭用据え置きハードの最高マシンが登場!
xboxonex

Xbox One Xの魅力

PS4やSwitchに話題を総取りされてしまっていた上に、もともと国内での普及が少ないXboxシリーズの最新モデル「Xbox One X」が発売されるからって・・とノーマークの人も多いと思うけれど、おそらく今後は家庭用据え置きでこれ以上のハードはでないというか、上限いっぱいだと思う理由

ネイティブな4K・HDRに対応

PS4Proの時点で、ネイティブな4Kではないという事実が発覚した訳だが、Xbox One Xはプロジェクトスコルピオの頃からアップコンバートではなく「ネイティブな4K映像」を実現するというコンセプトで開発されている。それを裏付ける意味でもUHDBDドライブ搭載がポイント。映像の美しさを追求する以上、4Kはおそらく現状の上限(8Kとか12Kとかあるけど、普及率は悪いと思う)

4K UHD Blu-Ray/DVDドライブ搭載

時代は動画ストリーミングが主流になってきているとはいえ、満足な回線環境を構築できないオフライン派の人にとっては大容量の美麗映像は快適な再生とは言えない(カクカクしたり、途中で読み込みが起きたり)

コレクターにとってはパッケージこみで映画コレクションしたい人もいる。また、今後4KのUHDBDのレンタル需要が発生した時にもUHDBD専用プレイヤーを所有する人やUHDBD再生可能なドライブを搭載したPCも少ない・・PS4はそうした需要の先読みとコスト低下のために、ProにBDドライブをつけないという選択をしたが、Xbox One Xは逆にUHDBDドライブを搭載。これから4K用ブルーレイ環境を整えようとしている人はXbox One Xを買うだけで再生プレイヤーもワンセットで手に入るのでかなりお得!

既存ユーザーを大事にする後方互換性のプラットフォーム

PS4とは違い、Xbox One Xは過去に販売したONE用ソフトも遊べる。「Xbox One X」専用の独占タイトルはなく、新しくリリースされる作品も旧Xbox oneでプレイ可能。また、「フレームレートに差はないとはっきり明言」されているとおり、30fpsで作られたゲームは30fps、60fpsで作られらゲームは60fps

これにより、Xbox one所有のユーザーにとっては、今すぐ買い替えるのではなく、次買い替えならOne Xで間違いなし!という既存のユーザーを焦らせないスタンスになっている

現在のXbox Oneの4.5倍の性能

  • 6テラフロップ、326GB/病のメモリ帯域幅
  • 家庭用ゲーム機として初の高度な液体冷却を使用
  • スーパーチャージャーファンで吸入圧縮、ノイズ軽減と冷却効果をアップ
  • 電力消費を最小化するデジタル供給システムを使用
  • 2.3GHzカスタムCPU
  • 12GB GDDRSメモリー
  • 1TB HDDストレージ
他社のPS4PRO等のハードと性能を比べるのは正確ではないにしろ、自社のXbox Oneとの性能比較で約4.5倍の性能差がある事が判明。この時点でもし、壊れて買い替えるならXbox One X一択になるのは間違いない

VR対応 Oculus Riftとの連携

PSVRよりも早くVR市場に参入した結果、まだVR熱が低く、ソフトも充実しておらず、価格も高かったOculus Riftだが・・ここにきてVRの性能をいかんなく発揮できるXbox One Xが登場した事により、大きな追い風を得る事になる。おそらく価格的にも、PSVRを潰しにくるくらい安くするかもしれない


店頭で体験したのはOculus riftではなくHTC-VIVEですけど、やってる人のを見るのと、自分で体感するのは大違いだってよくわかりました。映像はモニター越しに見るとスマートフォンVRくらいだろう?と思うかもしれませんけど、ヘッドセットを付けたらもう別世界。

思わず自分の手をひっくり返して機械の腕になっている事にびっくり!Σ(・ω・ノ)ノ!)おまけに足場は高い鉄塔の上だし・・これ、4Kの美麗な映像で景色に溶け込めるようなゲームだったらヤバいね(笑)

スマートフォンVRヘッドセットの場合、焦点距離はダイヤルを回して調整という感じだったけれど、本家はVRヘッドセットをしっかりと自分の頭に固定して押し付ければ押し付けるほど、眼鏡なしでも焦点が合い、鮮明になってより「VR空間に自分がいる」という現実感が増します

だから言えるのはVR未体験の人の熱は冷めていないという事( ̄ー ̄)ニヤリ

スマートフォン3DVRゴーグル 徹底比較レビュー

スマートフォン3DVRゴーグル 徹底比較レビュー

3DVRメガネ Idealeben(3D VR glasses)とUZOU VRゴーグル(VR SHINECON)、LUPHIE 3DVRゴーグル、Arealer 3D VRメガネの4つを実際に使用して比較した生のレビューをお届け!VRゴーグル選びに迷って実際に使った人の口コミを探している人は必見!…


Xbox One X発売予定ソフトラインナップ

Xbox One X専用という独占タイトルはないため、これからのXbox Oneに発売されるソフトも含め、4Kテレビが若干普及した今、家庭用据え置きゲーム機として覇権を握れるかどうか?日本ユーザーに響くソフトはあるだろうかをチェックしてみよう

ANTHEM(アンセム)

XBOX one/STEAM


どこかの商店街のようなシーンではみんな生身の体の人間でにぎわっている。その奥でメンテナンスされているエクソスーツと呼ばれるパワードスーツ。どうやら種類は色々ある模様。スーツを着た見た目はHALOのマスターチーフのような感じで男も女もないな(;´・ω・)・・と思ってたら広がるオープンワールドへダイブ!

アイアンマンのように飛び立ち、次の瞬間、スカイダイビングのように急降下するシーンは鳥肌もの!白い鳥も飛び立っていたが、密林の奥ではサイのような原生生物も存在してる惑星。

ぱっと遠くの景色を見た感じ、ゼノブレイドクロスのリアル版。陸上、空中、水中、歩いて移動もできるし飛ぶ事もできる!戦闘は、近未来サイバー兵器でワクワク感がはんぱねぇ(゚∀゚)ミサイル連射のエフェクトがたまらん!しかもこれマルチプレイできるっぽいな!ディスティニーより約束された神ゲーな予感!

Forza Motor Sports 7(フォルツァ7)


リアルドライビングの老舗のフォルツア最新作が発売決定!Xbox One XでVR対応が間違いなしと言えるVRドライブゲーム。

CODE VEIN(コード・ヴェイン)

PS4/XBOX one/STEAM


日本向けアクションRPG。PVから受けた初見の印象は、ゴッドイーター、次にフリーダムウォーズ、それでいてドラゴンズドグマのようだけど、軽快なスピーディなアクションというよりは、ダークソウルのようなリアルな重さを感じるバトルシーン。オープンワールドなのか、多人数協力プレイに対応してるのかについては不明。冒険活劇としてマップの広さなど気になる所。今後の情報をチェック!

ACECOMBAT7

PS4/XBOX one

PlaystaionVR対応!エースコンバット7に期待する要素を考察

PlaystaionVR対応!エースコンバット7に期待する要素を考察

エースコンバット7がPlaystaionVR対応で発売決定という事で、どうせならこんな所も充実してほしいと、フライトシューティングそっちのけの個人的にワクワクしている楽しみな要素を妄想してみようと思った訳で・・…


PS4でいち早くPSVR対応をうたって注目を浴びたにも関わらず、PSVRの伸び悩みが原因か、途中からXBOX対応を視野にいれ、今まさにXBOX側で堂々発表。PS4版を待ち望んでいたが、PS4専用のフライトスティックがないという意味では・・Xbox One X版にも購買層が流れるかもしれない!?

ここまできたらゲーミングPC買うか?Xbox One X買うか?

美麗な4KHDR映像、それを60fpsで遅延なく動作させるマシンスペックの両立がここまで来てしまったら、家庭用据え置きゲーム機とハイスペックなゲーミングPCとの垣根はほとんどない

  • 最高のゲームスペックで、ゲーム以外にも色々できるPCを買うか?
  • 家庭用据え置き最高スペックと4KUHDBDドライブ搭載というメリットを取るか?
どっちも4K/HDR/60fpsという魅力的な環境を再現できるなら
あとは長く使っていくなら「プラスαの要素」が重要になってきますね

30万ぽん!と出せるならゲーミングPC+VRヘッドセットを大人買いが一番手っ取り早い
4K/HDR/VRがさくさく動くスペックのマシンはどれですか?って悩む必要がない



用途はゲーム以外でも、普通のPCとしても使えるし、家庭用据え置きで販売されるソフトはほとんどマルチプラットフォームとして、PC用(STEAM)で販売される事も考えられる。

逆に家庭用据え置きに発売されない(できない)ソフトも多数ある上に、現状、Switchの強みであるHD振動についてもHD振動対応コントローラーというのもある訳で、今後のランニングコストを考えた先行投資で言えば、圧倒的にゲーミングPC+VRヘッドセットのほうがお得と言えます

後は広い部屋だな・・(;´・ω・) (゚д゚)(。_。)ウンうん

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん こんばんは
    さゆこです。

    息抜きにきました~^^
    動画のおにーさんはたぬきちさんですか?

    「どうも、はじめましてm(_ _)m」

    ヘッドセットをつけたらテレビに写ってる映像だけが見えて
    周りの環境は見えないんですか?

    自分が主人公になりきってプレイできる感じ?
    わたしもオープンワールドにダイブしたい!


    ・・ああ、安西先生、ゲームがしたいです。。。
    あ違う。たぬきちさんだった。

    只今ゲームができない状況のために精神病み中です( ;∀;)

    ふぅ~。ではでは(何しに来たんだ・・)

    • さゆこさん いらっしゃい
      そーです、私が変な動画のおにーさんです(゚∀゚)ダッフンダ

      テレビに映っている平面の映像は外の人の感覚ですね
      ゴーグルの中はあの画面の中の世界に自分がダイブしてる感じです
      自分の手のひらを見たはずなのにVR空間では機械の腕ですよ(;´・ω・)びびったわ

      ほっほっほ、諦めたらそこでゲーム禁終了ですよ?
      さっそくゲームの記事にきてるのは禁断症状ですね(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger