アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

過酷な雪かきはいろんな事を学べます 適材適所の重要性

しんしんと降り積もる雪を眺めるのは幻想的ではありますが・・現実問題、降り積もった雪は邪魔なだけで・・ただ雪かきしてもおもしろくないので、ネットビジネス思考をめぐらせた雪かきという新しい取り組みを・・


メリー!メリー!苦しみマース!(´▽`)ノ

なんでこんな日に雪かきせにゃならんのねん!

青森での積雪は平年の3倍だと!?∑(・д・ノ)ノシャァか?
参考記事:青森積雪60センチ、平年の3倍

そんな訳で雪が降る幻想的なクリスマスを望んでいたのは・・
雪~♪!わーい(´▽`)ノと庭かけまわってた子供の頃か
クスリスマスソングを歌って飲んではしゃいでカラオケしていた20代の頃であって

現実問題、この雪と地元民は向き合っていかなければいけない訳で・・(-_-;)

そんな訳で無理ー!無理ー!苦しみマース!な今日この頃

さて、まさに読んで字のごとく降って沸いた豪雪問題
これを放って置いたらどうなるか知ってますか?

参考記事:(青森)雪で 工場つぶれる

・・もうね・・出オチですよ(笑)タイトル読めばリンク先読まんでもわかるでしょw
そう、雪って奴は水です!氷です!重さの塊であります!
これは工場という話ですが、これは一般家庭でも同じこと

だから、北国の家は屋根が傾いてる訳です


合理的ですね(´▽`)雪は滑って落ちる

でもね、近年の住宅事情ってやつはめんどくさいもので・・
家を建てた段階では、隣が空き地だったからいくらでも雪放置できたのに
周りにどんどん家が立ち並ぶものだから・・

雪がすべり落ちると・・隣家(後からできた)に突撃をかます訳ですよ・・(-_-;)


そんな所に家を建てるんじゃねー!!!(心の叫び

・・まぁ、土地は他人の物なので文句は言えませんけど

しかし、現実問題、この雪を放置するという行為によって
赤の他人が迷惑をこうむるという不思議なシステムがめでたく完成した訳で・・

メリー!メリー!苦しみマース!(´▽`)ノ

につながりますw

さて、現実問題、避けては通れない雪かきですが
『ネットビジネスに捉えて考える』と非常におもしろい

どうやって目の前の作業を効率よく終わらせるか?

  • 時間的な問題
  • 体力的な問題
  • モチベーション的な問題
  • 人員的な問題

様々な見えない壁がある訳です
さて、今回雪かきに派遣された人間(主に家族)のラインナップ

  • 姉:体力的に弱い・支持待ち人間 (∀ ̄;)(; ̄∀)ォロォロ
  • 父:体力的に不安・自己流・力まかせ ( ・´ー・`)どや
  • 私:体力良好・思考派・モチベーション不安 (ーヘー;)え~と


そして、道具のラインナップはこちら

  • スノーダンプ:大・体力を消耗する・雪捨て大量
  • スノーダンプ:小・体力消費少ない・雪捨て少量
  • スコップ(プラスチック):硬い雪は削れない・強度がない
  • スコップ(アルミ):湿った軽度の雪捨てに適応・硬いものは削れない
  • スコップ(鉄):硬い雪(氷)に適応・重い・湿った雪はくっついてさらに重くなる
  • つるはし:最終兵器・氷も砕くが屋根をも砕く

さて、これから対峙する雪の総量は
3.3㎡=1坪として、20坪の屋根×60cm(軽い雪も含む)で
なんだかんだで3t~4tの水ですわ・・

これが家の屋根に常に乗っかってる・・あるいは
隣家にすべり落ちて突っ込むと考えると恐ろしいですよね
トラック一台が家に突っ込んでくるみたいなもんです

だから、放置できない!(例年までは放置できたのに・・ちくしょー!)

さて、ここで重要になるのは人員の配置
姉は体力的に不安な上に、指示待ち人間なので
とりあえず落とした雪をスノーダンプ小で片付けてもらう(戦力外通知)

親父は親父で適当にやっててもらう(いう事聞かないから)
となれば、最終的にやるのは自分の力のみ

ここで重要になるのが作業工程
まず、勝手知ったる我が家の屋根であっても
雪が乗っかれば、そら屋根の幅も変わるわけです

大事なのは『全体像を把握し問題点を浮き彫りにする』という事

つまり『屋根の端を露出させる』という事です

じゃないと、風と共に去りぬならぬ・・

雪と共に去りぬ になっちゃいますから (。A。|||)\おちるぅ

さて、雪と言っても、屋根の端にあるのは実質氷のつららという凶器です

少年時代、友人が落ちてきたつららに当たって
私の目の前で 鮮血を白いキャンパスにちりばめた のは軽いトラウマ・・
友人は即座に救急車で病院送り・・だから雪を下ろしを軽く考えてはいけない


なぜなら・・その友人の上につららを落としたのは・・

その友人の祖父だったから・・orz ちゃんと下を確認しなさいって話です

幸い、友人は帰らぬ人・・ではなく帰れる人となって数日後に戻ってきましたがw

つららを砕く、そして屋根の端を露出させる
と言う作業においては当然『鉄スコップ』を選択しますね
アルミやプラスチックだと、逆に粉々に粉砕されますから(-_-;)

ほんとはつるはしが理想だけど、間違って屋根に穴あけたくないしw
という訳で繊細(神経使う)かつ豪快(体力必要)な作業という事で
私がその人員として活動

その間、親父はえっちらほっちらとスノーダンプ大でマイペースに雪おろしを実行
落とした雪はこれまたマイペースに姉がせかせかとスノーダンプ小で雪捨て場に

うむ(´▽`)いい調子だ

・・ところが事件は起きた・・

うわぁぁぁぁぁ!!

しんしんと降り積もる雪の中、突如静寂を切り開く叫び!事件か!?
そこにはスノーダンプと一緒に屋根を滑り落ちかけていく親父がいた

・・おいおいおい大丈夫か? と問いかけると
「いやw雪で滑っただけだ」と大丈夫そうなのでまた放置

すると・・

あひゃぁぁ!

うほほぉぉ!?

わぁぁっぁはっはっは!


どう考えてもおかしい声が聞こえてくる

振り向くと、もはや滑って転ぶのが当たり前になっていて
自分でも笑うしかない状態になっている親父がいた
もうこれはどうしようもないな・・とまた放置

すると・・

あらら!?・・・シーン

おや?声が聞こえなくなったぞ?と思い、振り返ると
そこに親父の姿はなかった・・どうやら雪と共に去ったようだ

まぁ、下は柔らかい雪だから心配することはないが

笑いながら脚立を上ってきた親父と作戦会議  (´・ω・) (・ω・`)
屋根を露出すると、水で滑るから『皮一枚雪を残そう!』
という作戦に変更して作業を続行

今度はうまく行っている
そこに、親父の落下をみかねて姉も屋根に登場
親父の指示の元、作業を開始するが・・

うわぁっぁぁ!

ちょ!えぇぇぇー!


なにやら懐かしい奇声がする・・

振り返ると・・そこに雪と共に去りそうな二人がいた

(。△。)彡ミ(。△。)

さっき作戦で決めた皮一枚戦略が姉に伝わっていなかったらしく
ご丁寧に、今まで皮一枚残したエリアを
くまなく屋根むき出しにしてくれてた・・そら滑るわ

指示待ち人間はこれだから困る
自分でも最初から滑ってるんだから
考えて『滑らないようにという工夫』をしてもらいたいものだ

そんなこんなで屋根の全体像を把握し終わった私は
屋根の雪を切り出す作業に移行

切り出すという表現はわかりにくいと思うが
積雪量は実に60cm以上あるので、一回ではスコップが底にたどり着かないため
一箇所の雪かきを数回に分けるためである

ここで重要なのが『道具の使い分け』
雪を切り出すという作業に利用したスコップはおもに三つ

雪と言っても状態は様々でそれまでの天候によって地層ができている

上部:パウダースノー
中部:湿った雪
下部:氷

当然上部は重さなどあってないような軽い雪だから
ここに鉄スコップやアルミスコップは必要ない
プラスチックのスコップで十分

鉄やアルミのスコップはそれ自体にも重さがある
ここで重要なのは『体力は無限ではない』ということ
一見して『道具をわざわざ使い分ける』というのは無駄な作業にみえて

実は『長時間の作業においては非常に体力面での負担が軽くなる』

上部はプラスチックのスコップで
中部の湿り気のある雪はアルミスコップで

この中部の層でアルミスコップに切り替える理由は
今度は雪自体に重さがあるため、プラスチックのスコップでは
その重さに耐えられず折れてしまうことがあるから
また、湿り気のある雪といっても一部は氷のため、砕けてしまうこともあるため

最後の層は氷
これは完全にアルミやプラスチックスコップでは文字通り刃が断たず
鉄スコップじゃないと砕けない

力技でも可能だが、それは体力を大幅に失ってしまうため
『長時間の労働』には耐えられない

塵も積もれば山となる

これは『雪』の事もそうだし
『体力的な疲労』にも該当する訳だ

忘れてはいけないのは全体像を把握した今・・
残りの雪が2t~3t残っていると言う現実

ペース配分というものも視野に入れなければいけない訳で・・
ここからは地道な作業の繰り返しとなる訳だ

ここで重要なのは『モチベーションの維持』

人間はどんなに息切れをしたとしても
一定時間静かに呼吸を繰り返すことで体力が回復する
しかし、やる気は失ったらなかなか回復しない訳で

どうやったらやる気を失わないか?
それが最初に伝えた『全体像の把握』ということ

これすなわち、目的の明確化です

これから自分で行うであろう作業の全体を把握しつつ
『ペース配分を考える』ということ

時間的な制約と言えば、暗くなるまでおよそ3時間ほど
となればその間に終わらせるにはどのくらい?と
目に見えない先の部分も思考で構築することができる訳で

となれば、休憩を挟む時間配分で
体力的にもモチベーション的にも維持できる訳で

4tの雪を片付ける という言葉だと何も見えてこないけど
効率よく人・物・時間を考える事で
4tの雪片付けもただの作業と置き換えることができるんですね

雪かきの道具はスコップやスノーダンプだけじゃなく
結構お手軽に利用できるものも色々ありますよ(´▽`)ノ

参考記事:TORO電動除雪機(Power Shovel)雪かき楽々

参考サイト:雪かき道具・電動除雪機


やらざるを得ない状況

これは人によっては違いますが、その問題に直面した時に
動く!だけでなく、考えて動く!が重要です

さて、終わってみた結果・・
翌日には筋肉痛で腰が痛いというおまけ付きではありますけど
隣家にトラック突入という最悪シナリオは避けられたという事で万事OK

人・物・時間を使い分けるという思考は
この一年のネットビジネスで

『ツールの組み合わせ活用から学んだ適材適所』なものです

ツールの適材適所については前回の記事でもお伝えしています

参考記事:記事数と文字数とインデックス!検索エンジン上位化への行動

実はここには書ききれてませんが
『スコップの握り方』『体の動かし方』など
ものすごく『作業効率アップの要素』を利用しています

若い頃に土木仕事で実践・経験したことが活用されています
教えてくれたのはシルバー人材で派遣されてきたおじいちゃん方(社員は役にたたない)

墓石彫って30年!の職人さんから
ユンボにトラックにトレーラー!人生経験豊富な元大工の棟梁まで!
※定年後も体を動かしたいというパワフルおじいちゃん達

人との出会いは時間がたてば薄れていくものだけど・・
その人たちから学んだ実践経験こそは宝となってます

ありがとう!・・えーっと、名前忘れたけどw おじいちゃん方

あんたらから学んだテクニックは雪かきに生かさせて頂いてます ←え?そこ
だから私もツールで実践活用した技術をどんどん提供していこうと思います

形は違えど、意思は継いでまっせ!

ペイフォワード:次へ渡す という意味

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 雪かきってまさに死闘?
    毎年、何人かの方が雪かき作業で怪我をされたり
    亡くなられる方もいるので「雪国って大変なんだな」とは思っていましたが
    「大変」などという言葉は通り越しちゃいますねぇ~(--;)
    雪かきからビジネスを考えるところは、さすがたぬきちさんです(*^^)v

    • サプリメント管理士さん

      慣れててもね、ずるっと滑って転ぶだけでも
      そこが屋根の上だったら、命とりだったりするし
      平地で転んでも、腰を強打して立てなくなる人もいるから
      雪かきしても、しなくても、降るだけで死活問題ですよ(^_^;)

      ビジネスにつなげるのは
      楽にやるための方法を一生懸命考えただけです(笑)

      一生懸命

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger