アフィリエイトツールで生活満足

アフィリエイトツールをネットビジネスに実践活用!

室内で遊べるおすすめミニドローン比較

ドローンラジコンを子供に持たせるのは扱いが心配・・または、室内で飛ばすには大きいし危ないので気軽に練習できるトイドローンはないか?と口コミをお探しの方に、実際にミニドローン、トイドローンを室内/屋外で飛ばしてみた操作経験から、安全面や性能面でおすすめ比較をしたいと思います。子供のクリスマスプレゼント/誕生日プレゼントに最適

ドローン入門としてミニドローンから始めよう

空を飛ぶラジコン飛行機というのは、昔からあるけれど、安価で手軽に空を飛ぶ体験ができるドローンは、実は今の子供だけじゃなく、子供の頃にラジコンに慣れ親しんだ親の世代ににとっても未知のおもちゃ

だから、どんなものか?というのにワクワクもあれど、ドローンが墜落で事故、ぶつかって怪我・・など子供に遊ばせるには安全面に不安があると感じる人も多いと思います

そこで、ポイントになるのが、ミニドローンという手のひらサイズの小型ドローンです

ミニドローンとはいえ、操作性や空中での挙動に関しては、実はホビードローンや本格的なドローンの操作とまったく同じ!プロペラ、モーター、バッテリー容量など、あらゆるものが小型化されただけ

その結果、重量もなく、ぶつかっても怪我するほどの衝撃がない安全なおもちゃでドローン(プロペラが複数あるマルチコプター)の操作性を学ぶ事ができるというメリットがあります

だから大人でも子供でも安心して遊べますが、小型になってもやはりバッテリーというものを使う以上、大人がある程度管理に目を光らせる必要はありますね(;´・ω・)

ミニドローンを外で飛ばすとこういう未来が待っている・・


ミニドローンって外で飛ばすもんじゃないな~(ノД`)・゜・。


と確信したのは、すでに一度外でロストを経験したから(泣)

これが山奥の人里離れた場所だったからいいけれど、強風に運ばれて見失った先が人の家の窓ガラスを割ったり、通行人に墜落してぶつかったりなんかした日には・・ねぇ?(;^ω^)ラジコン保険入っとけレベル

なので、私はミニドローンは室内で飛ばすもの!と考えてます

室内はせまいよ~(;´・ω・)と思うのは、操作がへたくそで空間を生かしきれてないだけ。思い通りに操縦できるようになると、部屋の中に無造作に転がった段ボールやベッドのポール、テレビや棚の上などの障害物が天然のドローンレースコースになるんですよ?( ̄ー ̄)ワクワクしますよ

ミニドローン比較のポイント

さて、実際に室内用ミニドローンを比較していく上で重要なポイントは以下の点

  1. 安全面
    回転するプロペラに触る、もしくは壁などにぶつかった際、怪我をしない/物を壊さない/ミニドローンが壊れないか等
  2. 操作性
    モード、送信機のレバーの感度、スロットルの出力、ホバリングのしやすさなど
  3. 重さ
    機体の重量、および重量バランス
  4. スピード
    水平垂直移動、プロペラの回転速度
  5. 飛行時間
    満タンバッテリーを搭載してから飛行終了までの時間の長さ
  6. 機能
    ワンキーリターンやロール、FPVや録画機能等
先にも言いましたが、ミニドローンとはいえ、一般的なホビードローンを小型化しただけであって、FPVモニターや録画機能などを搭載してるものもあるので、そういった点も含め考慮してみました

1位:JJRC H36 空中をミニ四駆が飛ぶ時代が来た!

私の中ではミニ四駆が形を変えて、安全面と操作性を引き継いでブームを生むならこのタイプ!といえるほど、コースなき空中を自由自在に飛ぶ姿は感動と興奮を呼び起こす(笑)
GoolRC JJRC H36 手のひらサイズ
評価/機体 JJRC H36
安全面 ☆☆☆☆☆
操作性 ☆☆☆☆☆
重さ ☆☆☆☆☆
スピード ☆☆☆
飛行時間 ☆☆☆☆☆
メンテナンス ☆☆☆☆
機能 ☆☆☆
GoolRC JJRC H36 衝撃に強いミニドローン

GoolRC JJRC H36 衝撃に強いミニドローン

GoolRC社販売だけど、ドローンモデルはJJRC H36と箱に書いてたましたwプロペラガードが強固な作りになっていて衝撃に非常に強く、耐久性のあるおもちゃな上に、バッテリー充電時間も非常に短く、適度なスパンで遊べるラジコンドローンについて、実際に飛行した動画を見せながら解説…


この機体はクアッドコプターにはめずらしいプロペラガード一体型のボディで、どこかにぶつかってプロペラが破損、およびとれる/またはぶつかった箇所に傷が残るという事がないのが非常に安全面で優れています

MODE2の左スロットル/ラダータイプ、スピードに関しては速度切替は低速と高速の二段階切替。まず、出力もパワフルな上に機体の重量も軽いため、ぎゅんぎゅん上下するため、慣れるまでホバリングの安定がとりにくいですが、慣れたらもうめちゃくちゃおもしろいです( ̄▽ ̄)

このタイプはボディが軽いため、容量の小さなバッテリーでも十分な6~8分という飛行時間を持っているため、今でも部屋で暇があれば練習に飛ばしてますが、非常に手軽に飛ばせます

機能性としてはワンキーリターン(離陸ポイントに戻る)やワンキーロール(360度フリップ)が付いてますが、広い屋外で飛ばさない限りはまず使わないですねw

>>JJRC H36用予備バッテリーのお得なまとめ買いはこちら

2位:JJRC H37 ELFIE スマホ操作のセルフィードローン

持ち運びが簡単なポケットに収まる折り畳みドローン!スマートフォンのジャイロ機能を使い傾きでコントロールは一度操作すると病みつき!高度自動で維持し、水平移動も楽々
JJRC H37 ミニドローン比較
評価/機体 JJRC H37
安全面 ☆☆☆
操作性 ☆☆☆☆
重さ ☆☆☆☆
スピード ☆☆
飛行時間 ☆☆☆☆☆
メンテナンス ☆☆☆☆
機能 ☆☆☆☆☆

このドローンは飛ばして遊ぶというより、自撮り用のセルフィードローンで、普段は折り畳んだ状態でスマートフォンサイズです。壁などにぶつかった際は、ボディのスプリングで折りたたまれるので安全です。

操作はスマーフォンアプリで画面上の仮想レバーをタップして操作します。MODE2の左スロットル/ラダータイプ、スピード切替は30%/60%/100%の三段階切替ですが、無風の室内であれば30%の低速が安定します

高度を自動で維持してくれるので、ヘッドレスモードにして旋回操作が楽々。スマホならではのジャイロ機能を利用した重力センサーモードではスマホの傾きに反応してドローンが動くので慣れたらもうめちゃくちゃおもしろいです( ̄▽ ̄)

ボディは軽く細長い専用バッテリー(500mAh)で8~9分という十分な飛行時間を持っている他、モバイルバッテリーでも充電できるUSB変換コネクタもあるため、出先で気軽に飛ばせます。ワンキーロール(360度フリップ)が付いてますが、そんなアクロバットな飛行は向いてませんので使わないですねw

3位:水平移動が安定する円盤型ドローン X906T

円型だからバランスが良い!まさにUFOのような形状で飛行は手元のモニターで確認できるFPV対応

GoolRC MJX X906T 安定性抜群
評価/機体 MJX X906T
安全面 ☆☆☆☆
操作性 ☆☆☆
重さ ☆☆☆
スピード ☆☆☆☆
飛行時間 ☆☆
メンテナンス ☆☆☆
機能 ☆☆☆☆☆
GoolRC MJX X906T RCマルチコプター飛行レビュー 急速充電ですぐ飛べるミニドローン!

GoolRC MJX X906T RCマルチコプター飛行レビュー 急速充電ですぐ飛べるミニドローン!

おそらくミニドローンの中で「1、2を争う安定性」を持っているかもしれない・・。お気に入りのミニドローンのJJRCのH36と比べてもぜんぜん操作性にストレスを感じないほど扱いやすい上に、200万画素のHDカメラでFPV伝送可能。飛ばせばわかる!こいつはヤバい!GoolRC MJX X906Tの動画レビ…


この機体はボディバランスが中央に集中するため、安定感はなかなかですが、ボディの重さを支えるプロペラが短い分、回転数は結構高め。壁などに衝突した際にプロペラが取れやすいです

MODEは2の左スロットル/ラダータイプ、スピードは低速と高速の二段階切替。上昇出力はそんなに高くないため、ホバリングの安定はさせやすく、水平移動はまるで地面を滑るかのように綺麗で速いです

また、FPV伝送でコントローラーモニターに搭載カメラが捉えている映像が映し出されます。その際に水平高度が安定しているのと、5.8Ghz伝送で周りの電波の影響を受ける事なく非常にクリアな映像を捉える事ができ、同時にそれをMicroSDカードに録画保存する事ができます

飛行時間は残念ながらそんなに長く持たず3~5分です

GoolRC様より割引クーポン頂きました
20%OFFコードがこちら:ZTLG7ENC
>>MJX X906T予備バッテリーのお得なまとめ買い

4位:繊細なドローン操作を会得したいなら T901F

ドローンを室内でマニュアル操作するシミュレーションするのに最適な高精度な動きをするミニドローン

GoolRC GTeng T901F FPVウォッチ
評価/機体 GTeng T901F
安全面 ☆☆☆
操作性 ☆☆☆
重さ ☆☆
スピード ☆☆☆☆☆
飛行時間 ☆☆☆
メンテナンス ☆☆
機能 ☆☆☆☆☆
GoolRC GTeng T901F飛行レビュー 重量級ドローンの練習に良い

GoolRC GTeng T901F飛行レビュー 重量級ドローンの練習に良い

GoolRC GTeng T901Fの飛行レビューです。最大32CHのレシーバーを持つ5.8G FPVでモニター+腕時計にも画面を出力!?ドローン本体とコントローラー用に2本バッテリーを搭載、FPVウォッチで一緒に空撮を楽しめるドローンが登場…


この機体は非常に高出力のホビードローンに近いくらいプロペラの回転出力は高く、安全面でいえば、子供向けではありません。MODEは2の左スロットル/ラダータイプ、スピード切替は低速/中速/高速/の三段階切替

中央のボディの重さ(バッテリー)を無理やり高出力の回転で持ち上げるという仕組みに近いため、左スロットルの上げ下げが1mm単位で大きく挙動に影響するほどピーキーで、高速モードにしたら、レース用ドローンと同等な角度でヨーする事もできます。

FPVモニターを搭載した送信機で映像を録画できるほか、付属のFPVウォッチで操縦者以外もミニドローンが撮影している映像を見る事ができるという楽しみ方もあります

>>T901F予備バッテリーのお得なまとめ買い


ここまでまとめたのは実際に操作した3タイプのミニドローンでしたが、癖はわかりました

  • ボディが重い&プロペラが小さい=高出力タイプ
  • ボディよりもプロペラの方が大きい=低出力タイプ
  • ボディとプロペラのバランスが均等=安定飛行タイプ
これにさらにFPV伝送カメラ機能を搭載したものだと、重さを支えるために高出力=飛行時間の低下というメカニズムになる訳ですね。なのでミニドローンを選ぶ際、飛行時間とバッテリー容量は重要です。ほとんど偽装して記載してるからこそ、実際に飛ばした後にまとめた私のレビュー記事を参考にしてください(≧▽≦)

ミニドローン1セル3.7Vのバッテリーをまとめて充電しよう

自分で使うにしても子供に買い与えるにしてもトイドローンとはいえ利用するのは危険性を伴うリポバッテリーです。とりあえず付属の充電ケーブルを使えば安全でしょ?という考え方自体が間違っていて

バッテリーにはそれぞれ「容量の違い」があります

最適な充電量は「1C充電=○○mAh容量×1倍」と言われていますが、おもちゃのドローンに対し、充電ケーブルをそれ専用の容量にあわせて設計されているものではありません(中華ですからね?)

そこで、自己責任で万が一の事故を起こさないためにこちらも用意しておいたほうがいいです


Li-Po 1セル専用充電器 MICRO BATTERY CHARGERレビュー

Li-Po 1セル専用充電器 MICRO BATTERY CHARGERレビュー

1セルのリポバッテリーが増えてきたので、電流、電圧、充電状態を確認しながら合計4つを同時に充電できるマイクロバッテリーチャージャーを購入。トイドローンやラジコン用の付属USB充電ケーブルが増えすぎてややこしい事になってきた人におすすめですよ…


最後に:ミニドローンはステップアップの第一歩!

ミニ四駆世代が、そんままホビーラジコンへとステップアップしていったように、ミニドローンで学んだ操作性や機能は、そのままホビードローンに、そして最終的には、本格的なGPS機能や自動飛行モードを搭載した空撮ドローンやF1レース並の高速飛行が可能なレースドローンへと道は繋がっていく・・その第一歩として踏み出すきっかけになる大人も子供も楽しめるおもちゃです

ミニドローンの次は、もっと高機能なホビードローンを体験してみては?( ̄ー ̄)ニヤリ

MJX X600ドローンを3DVRゴーグルで操作した!

MJX X600ドローンを3DVRゴーグルで操作した!

HD720Pの高画質映像を3DVRゴーグルに装着してドローン操縦してきたぜレビュー!一度でもドローンを経験した人が次のステップへ進むための練習機として最適なドローンは「MJX X600」で決まり!…

HUBSAN H502E X4 DESIRE 飛行レビュー GPS付きの安定感はんぱねぇ

HUBSAN H502E X4 DESIRE 飛行レビュー GPS付きの安定感はんぱねぇ

ラジコントイドローン初のGPS搭載モデルのHUBSAN 502E X4 DESIRE。これを体感してしまうと、もはやおもちゃと本物の垣根が明確になってしまった・・。気圧センサーで自動ホバリング?そんなのはGPSの座標追跡の足元にも及ばないと実感する動画をご用意。そしてHUBSAN X4専用ケースに収…

WLTOYS Q333A 男のロマン!変形するラジコンドローンレビュー

WLTOYS Q333A 男のロマン!変形するラジコンドローンレビュー

陸を走り、海をかけ、空を飛ぶ!ミニ四駆、ホバークラフト、ヘリコプター・・そして今はドローンだけど、そこにさらに男のロマン!変形トランスフォームがかっこいい!WLTOYS Q333Aを手に入れたのでレビューしようと思ったんだけど、そこに至るまでの長いエピソード満載で色々お伝えしよう…


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger