アフィリエイトツールで生活満足

高機能PING送信ツール Zeppingを検討している方へ

zeppingで検索している人はPING送信に関する情報で
ツールを探しているか、AQUASの購入者だと思います。
PING送信の重要性を理解し、PING送信ツールで
zeppingをお探しなら迷わず手に入れて下さい。
高機能PING送信ツールZEPPINGがなぜ評価が高いツールなのか
その理由をわかりやすく機能を踏まえて説明します



サイトアフィリ・ブログアフィリ、どちらにしても
PING送信が非常に重要だと言う事をご存知でしょうか?
そもそもPING(ピン)送信とはどういう事なのかを
わかりやすく説明したいと思います。
PING送信とは簡単に言うと更新通知です。
新しく何かを作ったり、増やしたりしても
それを伝えなければ誰にも伝わりません。
そのため、新しい記事を書いたり、コンテンツを増やした場合
このPING送信が重要になります。
PING送信機能というのはブログサービスなどでは
標準でついているサービスです。
ですが、このPING送信という行為はサーバーに
大きく負担をかけるため、各サービスでは
PING送信数というのが決まっています。
多くて30箇所、少ないサービスだと5箇所ほどです。
つまり、更新しても5~30箇所にしか連絡が行きません。
個人の趣味のブログなら別に問題ありませんが
商用目的(アフィリエイト)ならできるだけ多くの人に
更新通知を知らせたいですよね。
でも実はここで落とし穴がひとつあるんです。
各サービスなどで標準装備されているPING送信機能には
PING送信が成功したかどうかの確認機能がありません。
それが何を意味するかというと
更新通知が届いていない可能性もあるという事です。
各ブログサービスなどでは、記事を更新、再構築するたびに
自動的にPING送信を行います。
しかし、それが届いたかどうかの確認はしません。
失敗もわからなければ成功もわかりません。
考えてみたら不安になりませんか?
自分が一生懸命書いた記事やコンテンツが
いつまでたっても検索エンジンにINDEXされないなんて…
ぞっとしますよね。特に時事ネタ系(ブーム商品)の場合は。
登録が遅れれば遅れるほど不利になります。
検索エンジンに登録されない可能性のひとつに
PING送信の不発という可能性もあります。
PING送信とは違いますが、確実にインデックスさせる方法もあります
⇒ソーシャルブックマーカー(検索エンジン最速INDEXツール)
その不発を防ぐ機能がついているのがPING送信ツールのZEPPINGです。
このZEPPINGというツールはPING送信した後
それがちゃんと届いたか、成功したかを確認してくれます。
そのため、PING送信の不発という事はなくなります。
また、失敗した場合でもしっかりと記録してくれます
たまに時間帯によってはPING送信が失敗する事もありますが
失敗の記録を辿っていけば、時間帯なのか、それとも
PING送信先がすでに死んでいるという事もわかってきます。
そうやって使えるPING先と使えないPING送信先を見極めれば
必要な場所に必要な分だけ送り、時間的にも無駄を省く事ができます。
冒頭でZEPPINGを求めているのはAQUAS購入者だと言った理由ですが
実はAQUASにはPING送信機能がついていません。
そのためPING送信ツールが別途必要になります。
ZEPPINGもAQUASも同じ会社が製作しているのでツールとしての相性は抜群です。
AQUASを購入するならZEPPINGは必要不可欠です。
でも、ZEPPING自体は単体でも威力を発揮します。
その理由についてはまた今度お話します
ちなみにZEPPINGはPING送信数が無限大ですが
現在確認されている生きているPING送信先は
約150~160サイトです。
私から購入した場合はこちらの特典がつきます
⇒ ZEPPING購入特典はこちら

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 1 )
  1. たぬきちさん、こんばんは。
    イオです。
    PING送信は更新情報を
    即座に知らせることができるので
    私も活用しています。
    やらないよりやるべきですね。

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top
trigger trigger