アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

検索エンジンにインデックスされない事より怖いのは・・

最近Googleにインデックスされない・・という悩みが増えているようだけど
それより恐ろしい事があるのは知ってますか?

インデックス削除

最近、やたらと増えてきた
Googleにインデックスされません!という悩み

私は根本的にこれはありえないと思います
ありえないという理由はまだクローラーが来てないというケースを除けば

「インデックスはされている」

え?じゃぁ、なんで・・検索経由でアクセスがこないのか?
普通に考えれば、そう思い込んじゃいますよね

大事なのはこっちです

インデックス後に削除されている事実

別に一度Googleにインデックスされたからといって
広辞苑のように半永久的に掲載される訳ではないです

某野球選手のホームラン記録のように続くものもあれば・・
スーパーの特売チラシの張替え並みの期間で消されるケースもあります

インデックスの増減

このインデックスされた後に削除される基準というのは
まったくもってわかっていません

考えるとキリがないほど仮説は考えられますが・・
絶望を噛み締めたい人にその仮説無限地獄をお見せしましょう

削除される考えうる限りの可能性の絶望オープン
  • 運営ドメインレベルでペナルティを受けた
  • ペナルティを受けてるドメインからリンクされた
  • その記事以外の記事が問題で後から削除された
  • その記事自体のテーマがまずかった
  • 文章内に問題の言い回しがあった
  • 掲載したリンク先がペナルティを受けてた
  • 著者の発言の信頼度が低すぎた(オーソリティ)
  • 記事がペナルティに要綱にひっかかる質の低さだった(パンダ・ペンギン)

ただ、最低限、インデックス対象となるのに
明確に関係してるのは「記事の質」だと思います

その理由を簡単に解説します

検索エンジンにインデックスされる流れ

自分のブログを更新する→クローラーがその情報を拾う(仮)
リアルタイム更新情報としての検索対象として一時的に表示する
※この時点では通常のキーワード検索の対象ではない

↓ 数日経過後

キーワードで検索した時に、検索結果に表示される
※順位が何位かはこの際関係なく、インデックスされたと考える

ただし、通常、作ったばかりのブログやサイトに
何もしない状態ではクローラーが訪れることはほとんどありません

そこには「優先順位」というものがあるからです

クローラーの優先順位とは?

簡単に言えば、信頼度の違い
例えば、同じテーマの情報を発信した以下の3人

信頼性

最近できたばかりのベンチャー企業若手社長A
1ヶ月に一度取引してる中小企業の社長B
毎日取引してる大手会社の社長C

優先度で言えばC>B>A と考えるのが常識
だから、Aのように作ったばかりのブログやサイトは見向きもされない

ここまで理解できますよね?

日々大量に増加するWEB上の情報を
拾い集めるのが検索エンジンロボット(クローラー)です

したがって、必ず集める必要がある情報元
そんなに重要ではない情報を確実に線引きしてます

その基準がページランクであったり、更新頻度です

ページランク:Googleが認識するそのサイトに対する評価

更新頻度:そのサイトが出す新しい情報をクローラーが拾う回数に影響

最近はこれも優先順位に大きく関係ありそうな・・
AuthorRank(オーサーランク)に着目せよ!

つまり、インデックスされてない・・という理由が単純に
「まだクローラーが来てない」という可能性も多いにあるという事

ではどのくらいでクローラーが訪れるのか?

以前、単純な検証をしたことがあります
インデックスされるまでの時間 二つのツールで単純な実験をしてみた

更新頻度が上がればクローラーの優先順位があがる

検索エンジンにとって出来たてのブログサイトというのは
本当に長続きするんだろうか・・すぐにやめないだろうか・・など
継続的な情報発信をする姿勢が見えないため優先順位は低いです

しかし積極的に活動を行っていく事によって
「これから成長するだろう!」という期待値も含めて
優先順位や評価が見直されます

つまり、こちらからの呼びかけに無反応だったクローラーが
頻繁に情報を拾いにくる=「インデックス促進」に繋がります

まぁ、ここまでしたくなければ

CやBのように検索エンジンに評価されてる所から
紹介(リンク)してもらえばいいだけなんだけどね

インデックス促進 リンク紹介

ただ・・もう一度言うけど・・怖いのはここから!

インデックスされた後・・削除されない記事の質

遅かろうが、早かろうが、紹介されようが、自力で頑張ろうが・・

インデックスされたその記事が
ずっと検索結果上で生き残るかどうか?

これには記事の中身(質)が大きく関係してくると思います

じゃ、「質の高い記事」ってなんやねん!↓

という押し問答は趣旨からはずれるので
こちらの記事を参考にライティングを意識してみてください

SEOは文章が長ければ良い訳ではない!
記事を書く時に悩むポイントと対策

でも、一番大事なのって、その前後です

いつインデックスされ、いつ削除されたか?

一言で言えば、始まりと終わりの
経過観察をしていないという事です

インデックスされない・・のは全ページ?個別ページ?

以前「インデックスされないんです」と相談された時に
「どのページがインデックスされないんですか?」と聞いたら

・・え?、わからないけど
作ったページ数とあわないんです

だそうで・・(;・∀・)フザケテンノカ?

「インデックスされる目的」を理解してない方もいるようですね

記事がインデックスされる目的はわかってますか?

例えば、このブログで言えば、アフィリエイトツールに関する情報だけでなく
たまに物販や生活に役立つ情報も記事にしてます

こちらの記事は「ブルームボールシューズ」で32万件中3位です※広告抜きで

検索結果

ブルームボールシューズ買いましたレビュー

この記事はブルームボールシューズについてあらゆる角度から
使い心地や注意点などをまとめた記事です

だから、普段からこのブログに来てる人向けに書いてる記事ではなく
検索エンジンからその情報を求めてやってくる人のための記事です

したがって、そのページがインデックスされず、検索もできないなら
このブログにたまたまたランキング経由などで訪れただけで

「ブルームボールシューズ」「絶対滑らない靴」になんか
「まったく興味ない人」に情報を伝える事になります

はっきり言って、記事の質の問題じゃなくなります・・

だから、その情報を知りたい!と思ってる人に
その情報を伝えたい!と思って書いた記事が読まれるには

その情報を書いたページ自体がインデックスされないと意味がない

「記事」インデックスされる目的はわかりましたね?(;´∀`)

インデックス数が問題じゃねーんだ
目的のページがインデックスされるかどうかなんだ!

だから、このツールを使ってちゃんと
個別ページがインデックスされたか?を確認してます

AIロボットインデックスチェックを動画で見る

AIロボット解説:URLやサイトマップを指定すると、サイト内部のリンクまで含めて
GoogleとYahooのインデックス状況を確認できるツール

特典付き:AIロボット公式サイト

もちろん・・インデックスはされる・・が
怖いのは、なぜかインデックスが削除されるという事だ

このツールは一度チェックした状態のデータを保存できるので
次回までのインデックスの変動がわかる

この時、前回○だったのに、後から×になってるページがあれば
意図的に検索エンジンにはじかれる問題があったことになる

それを個別ページでいち早く把握して
問題点を探してメンテナンスできるのが「AIロボット」の魅力

うーん、あんまり長くなりすぎて、出口がわからなくなったぞ?(笑)

漫画家で例えると一発理解!インデックスされない事より怖いのは・・

漫画家はね、いろんな作品を出版社に持ち込んでは
編集者にダメだしされて、デビューできないんだ

だけどね・・本当に怖いのはデビューした後
つまらない漫画はすぐに打ち切りなのさ

だから、インデックスされないと悩むより
インデックスされるを前提に考えた上で

長く生き残るために「記事の質」を高めよう

・・このブロックだけで十分説明できてしまったΣ(゚Д゚;)ガーン!!

漫画で例えたついでなので、漫画に関する過去記事紹介
大人気漫画「バクマン」から学べ!伝えるべき相手とタイミングがある

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん、津田です(^^)/。

    やっぱりGoogleさんは人間が作った会社なんだなと
    つくづく思わされます。

    検索エンジンとかいう機械ではなく、
    Googleさぁん♪=人として見て仲良くする方向に
    記事作りをしていきたいです。

    最近は「どうしたら読者さんが記事を面白がるかしら」と
    足りないユーモアセンスを鍛えているところですっ。

    ぽち!しました。

    • 津田さん( ゚∀゚)ノ

      昔はロボットまかせだったからずる賢い人に出し抜かれて
      裏技・抜け道、いっぱいあったけど(リンク集や中古ドメイン等)
      それじゃいかん!と仕組みを改善する優秀な人が立て直したんでしょうね

      ここ2、3年の検索エンジンの進化はとてつもないです
      「人」としてみる・・というのは私はちょっと(´ε`;)ウーン…かな

      Googleと仲良くやっていくにはそれなりの礼儀というか流儀?
      あちらが提供するフォーマットにあわせて情報発信することが求められます

      ユーザーに役立つ情報というのはもちろんの事
      検索エンジンが書かれた情報を正しく認識しやすくしてあげる事
      HTML5の環境では「理論上それが可能」になるので重要です

      読んで面白い!と感じてもらえる記事を書くって考えると
      芸人が滑らないネタを考えるのと同じくらいハードル上がりますよ(;´∀`)

      長く伏線を張って、随所、随所で笑いを取る
      アンジャッシュの計算されつくしたコント的な方法もあれば

      予想外のアクシデントを笑いに変える出川や狩野のようなスタイルや
      何度も同じネタをぶっこんでしつこくじわじわ笑いに変える
      ノンスタイルの石田ようなキャラ定着型スタイルもありますしね
      陣内のように、映像つっこみなんてのもわかりやすいボケですしw ← 私はこれ

      人によって得意なスタイルは違うので、自分が確実に
      笑いを狙って取りに行けるのが見つかるまで色々試すしかないですね(;´∀`)

  2. なるほど、なんとなくわかる。昔の記事でも自分でこれは傑作だと思った記事はGoogleさんも評価してくれてる気がする。
    あと、ブログをワードプレスに変えてもうすぐ1ヶ月だけど、アクセス3倍ぐらいになったよ。BloggerってGoogleがやってるのに、BloggerよりもワードプレスのがGoogleさんは好き?(笑)

    • ももぴん( ゚∀゚)ノ

      Bllogerは確かにGoogleのサービスだけど
      実は仕組み的には凄く使いにくい(;・∀・)
      たぶん、Googleさんも一枚岩じゃないって事だね

  3. ほうほう、インデックスされて喜んでたら、ぬか喜びプレイされるってオチなんだね。
    Googleさんったら、ドSじゃねーか。さすがの私も敗北宣言しちゃうぜw
    今のところ、インデックッス外されたって事はない気がするけど・・
    重要なやつしか見てないから分からないね。

    とりあえず、私みたいなどうでもいい事を書きまくるブログでは、アフィリエイトは難しいという事なのかな?
    美容から携帯の使い方まで、色んなカテゴリ行き過ぎてて、カオスなんだよね〜

    • たらこっち( ゚∀゚)ノ

      そうそう、郵便ポストに入れた手紙を郵便局員が回収はするものの
      仕分けコーナーで「あ~これダメなやつ。捨てといて」ってゴミにされるパターン

      これだ!っていう伝えたい記事に予想以上にアクセスが少なかったら
      そのページがインデックスされてるか?されてたら
      狙いキーワードで何位か?っていうのはチェックしたほうがいい

      場合によってはインデックスされてるのに下位かよ!?Σ(゚Д゚;)ガーン!!
      と、納得いかないケースに出くわすパターンもあるけどねw

      繋がりから見れば前後の脈絡もない記事だけど
      タイトルを伝えたい相手をしっかり見据えてつければ
      その情報を探してたどり着いた人を一発でとりこにできる笑える記事だと思うぞ?(*´∀`*)

      ちゃんとカテゴリを訳、キーワードも詰め込み
      見出しや段落もつけ・・ってやる事多いわいw
      あと、fc2・・(;゚Д゚)イエヨ

  4. こんにちは(^^)
    今日から勝手に3日間お邪魔します。

    私のブログも、やっと検索エンジンからアクセスを集められるようになってきましたが、

    インデックスされた後に削除されるなんてことがあるのですねΣ(゚д゚lll)

    びっくりしました。

    記事の質を高めていくというのは、
    やっぱり必要不可欠なのですね。

    これからも頑張ろうと思いました。

    応援です。

    • ちょろぽんさん( ゚∀゚)ノ

      インデックス後に削除される・・というより
      最近の調べでは、お蔵入り?になる感じが正解かも(;´∀`)
      それについてはまた、近いうちに記事にて公開しますので

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger