アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

要チェック!撮影機材革命!超軽量小型のOsmo Pocket

これはスマホスタビライザー時代の終焉、高性能なドローン用3軸小型カメラと超軽量ジンバルがMIX!外部マイクつけてボイスレコーダー感覚で取材や旅行に持ち運びできるプロカメラマンいらずの撮影機材!Osmo Pocketが気になりだした!

DJIが発表した新作小型カメラ「Osmo Pocket」

これを見た瞬間に・・(;゚Д゚)これ、MAVIC AIR(ドローン)のカメラやん!?
MAVIC AIRは4K撮影可能な上に、3軸のメカニカルジンバルですからね

なるほど、売れ行きが伸びにくいドローンのパーツをベースに、DJIの強みであるスタビライザーを組みあわせてドローンを飛ばさない層をターゲットにし、従来のDJIのゴツい機材のイメージを変えて

軽量、コンパクトで持ちやすい!という感じにした感満載なのでこれは人気でますね(特に女子)

スペックを詳しくチェックしていくとまぁ、惹かれる惹かれる(;゚∀゚)=3ハァハァ

4K 60fpsに3軸カメラジンバル付きな上にわずか116gという超軽量だから
手に持ってカメラを向けて撮影しても疲れないし、映像もブレないし

DJI osmopocket サイズ

テーブル等において、固定角度からの撮影なら物撮りできるし
外部マイク接続可能だから取材や対談などのボイスレコーダー兼カメラマンにもなる

DJI osmopocket アクティブトラック

おまけにDJIと言えばアクティブトラックの精度!(物体追跡)
顔認識や物を指定しておけば胸ポケットにいれて動いて撮影してもフレームアウトも防げる

撮影した映像もDJI MIMOという専用アプリ上で簡単にかっこいい編集ができる上に
ストーリーというムービー撮影テンプレートがあってシーンごとの撮影も楽しんで行える

DJI osmopocket 編集簡単

レジャー、アクティビティ面でもケースの中でも3軸ジャイロが有効な防水ケース付き
海では水深60m、冬ならスキーやスノボ!それも広角FPV撮影モードがあり

DJI osmopocket FPVモード

まるでレーシングドローンで飛んでいる臨場感抜群な映像を撮る事ができるのだ!

ドローンを飛ばしてる側としては、おそらく日本を始め世界でドローンの普及があまり進まず
ドローンのパーツように作った生産ラインが無駄になってしまう・・

どうしよう(;´・ω・)・・よしこうしよう!

って感じで、優秀な3軸ジンバル付きカメラ+極力小さなバッテリーボックスで構成+α、昨今の時流に乗っ取った求められるスマートでコンパクトなアクセサリーを考えて売りだした

起死回生の製品だと思いますが、これは売れますね( ̄ー ̄)まず、私が買います (゚Д゚;)お前かよ!

毎回思うのが、ドローンって新型が出ると、前の型が売れなくなって
結局はセール品でたたき売りになっちゃうんですよ(それはそれでいいのだがw)

DJI osmopocket 売れ残り

現にこの新型MARVIC 2機が出て喜んでるのはガジェット系紹介案件ユーチューバーか
一部のドローン空撮プロ業者かマニアだけです(ドローン飛ばす人でも機能持て余すわ)

Marvic AIRでちょこっとドローンに興味を持った人も(“゚д゚)ポカーンですよ(笑)

そこで、ドローン(MAVIC AIR)を大量生産するラインを残しつつ
専用撮影機材として使える優秀なカメラパーツをのみを活かす製品を作ろう!

というマイナスの発想から「Osmo Pocket」生まれてきたんだと思います

この流れは次はMAVIC 2 PROやZOOM用に生産したカメラを搭載した
「Osmo Pocket2」も出る流れが出来上がった感じですね

これはまさに撮影革命!ぶっちゃけた話、飛ばすドローンには興味はないけど
手持ち撮影カメラの性能には興味があるという人に需要があるでしょうね

子供の運動会とかSONYハンディカメラで撮影という定番が崩れるかもしれませんね

GoPro7?sonyカメラ?いやいや、Osmo Pocketで決まり!

これはあくまでも個人的な考え方

ちょっとした外出先で動画撮影用に使うのがIPHONE SE 1080p 60fps
手持ちの中では一番綺麗で確実なので、ほぼ物撮りもこれにスマホジンバルがデフォです

で、2画面構成で撮影したい時は、別途中華アクションカメラを使い分けしてたんですが
やはり映像クオリティとしては、IPHONE SEのカメラには遠く及ばないので・・

アクションカメラでも性能が良い!と評判のGoPro7を買おうかなと思ってたんです
ちょうど、ちょっと前に、アクションカメラ用スタビライザーもゲットしてたので

でも、価格が高いのもブレーキになってました(-ω-;)ウーン

gopro7

それとも、物撮りはユーチューバーも多く使ってるSONYのハンディカメラを使おうかな?
でも、価格高い割りに性能はそんなでもないんだよな~(;´・ω・)60fpsもないし、画素も低めな気が・・

sony

と悩んでいた所にこのOsmo Pocketなんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

なぜこいつが飛びぬけて一番に躍り出たか?それは・・

  1. ドローン(MARVIC AIR)の3軸ジンバルカメラ撮影クオリティは桁違いである事を知っている
  2. DJIの物体、顔認識のアクティブトラック、オートフォーカス技術精度が高い事を知っている
  3. 撮影機材(スマホ・アクションカメラ)スタビライザーいらずの3軸ジンバルカメラで超軽量116g
  4. 胸ポケットにすっぽり収まる超小型で持ち運びもラクラク!荷物にもならない
  5. 価格が他と比べて圧倒的に安い

まとめると凄い綺麗に撮れるビデオカメラが凄い小さくて軽い!っていう話
比較にあげた製品と比べてスペックが高く、価格が安い!正直後の悩みは・・

空撮用ドローン(MJX Bugs3)にGoPro7をつけて飛ばすかどうか?だけ(もはや自己満足)

でも、最近はマイクロレーシングドローンにハマってるからあんま空撮しないんだよね(;^ω^)
それに、空撮だったら自動飛行制御のDJI SPARKがあれば十分綺麗な遠景撮影できるし

当時、10万円で買ったDJI SPARKのコントローラーセットが半額の49800円(時の流れを感じる)

という理由をつけて自分を納得させて、Osmo Pocket予約しました(゚∀゚)アヒャ
届いたら楽しんでレビューします

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger