アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

ブログ時代にローカルなホームページ作成ソフトが必要な理由

ワードプレスブログがSEOにも強く、使い勝手もいい・・それなのにSIRIUSを使う理由とは何か?というストレートな質問を受け取って、改めてじっくりと考えた結果、SIRIUSをはじめとしたホームページ作成ソフトは必要だ!と強く言える理由に思い至ったのでここでしっかりと伝えておこうと思う

ワードプレスが使いやすいがSIRIUSの必要性がわからない

先日、こういった質問をもらった際に、以前とは違う角度で考えました

たぬきちさんは、サイト制作をSIRIUSでもWordPressでもされていますが、どのような使い分けをされているのでしょうか?現在サイト作成用記事を書いているところなのですが、更新のしやすさでは圧倒的にWordPressかと思うのですが、そういった中でSIRIUSには、どんなサイトが向いているのか疑問に思ったので、両方を活用されているたぬきちさんの見解を伺いたいです。

普通はこういう質問に対し、SIRIUSの魅力を伝えたり、どんなジャンルでこんなサイトを運営すれば・・とかネットビジネスやアフィリエイトに関する持論を語るのが、求められている正解なのかもしれませんが、それは基本的に、指導する師匠からのアドバイスや、参考にしてる資料(情報教材)、自身でこんなサイトを作りたいなど、すでに影響を受けて要因があるからこそ、SIRIUSを手に入れている訳なので、いまさら他人の価値感は必要ないかと

実際、質問された方が言われているとおり、更新しやすさという便利さにおいてはワードプレスのほうが簡単です。ワードプレスのほうが簡単・・というのは多少、慣れたら・・という言葉が必要なので語弊がありますがね。

それに簡単以外にも思い通りのデザインはできないにしても、思い描いたイメージに近いデザインのワードプレステーマが有料・無料に限らず、世界規模で探し、ボタンひとつでテーマの変更ができるのも魅力のひとつ

さらにいえば、もともとのワードプレス本体には備わっていない機能を、あとからどんどん拡張して追加できるプラグインシステムが利用できるので、ワードプレスと一言でいっても、実は実装環境で性能がぜんぜん違うCMSツールなわけです

もちろん、静的な固定ホームページの出力だってできるのでそれこそホームページ作成ソフトの必要性は見当たりません。ここまで一切のSIRIUSの要素がないにも関わらず、どうして、使い分けてまでホームページ作成ソフトを使うのか?

答えは簡単な話、リスクの問題です

ワードプレスとSIRIUSの違いで、システム的・機能の違い

以前はこちらのワードプレスとSIRIUSの違いで、システム的・機能の違いについて解説しましたが、今回はそういう便利さ・用途という意味ではなく、根本的な環境の違いによる大きなリスクの面から考えてみたいと思います

外部から他者のアクセス権が大量にあるワードプレスの怖さ

ログインアカウントとパスワードがばれなければ大丈夫だ
・・本当にそう思いますか?

ワードプレスを運営していく上で、確実に外部に改ざんの権利を与えているのが
ワードプレス本体の自動アップデート機能と拡張プラグインの更新です

これはセキュリティアップデートのため、あなたを守るためにやっている事・・なので、既存のシステムがバージョンアップされる事は喜ばしいこと・・ですが、そのアップデートによって変更されたシステムが、すでに現在導入してるプラグインのシステムに干渉して、誤作動を起こし、それが原因で、知らないうちにブログが表示されなくなっていた(白いページ)という事もあります(WP4.24→WP4.3時に特定のプラグインで実際に発生)

プラグインのシステム ブログが表示されなくなっていた

また、オープンソースで世界中のプラグインを使える事から、悪意のあるプラグインを作る業者もいれば・・、プラグインを何年も更新しないで利用者のワードプレスにセキュリティホールを作っているものまであります

プラグインを何年も更新しないで、利用者のワードプレスにセキュリティホールを作っているもの

そういうずっと更新されていない脆弱性のあるプラグインのセキュリティホールを狙って、ハッカーが悪意のある改ざんを行い、結果、ブログを見た訪問者(セキュリティ対策をしてない馬鹿)のブラウザから、PCに侵入

その後、メールなどによって拡散していき、さらに被害を拡大させる事につながる
きっかけの場所(あなたのブログ)になってしまうリスクもあります

したがって、常に最新版、頻繁にバージョンアップ対応されていて、動作も安定している
信用できるプラグインを導入する必要があるという事です

また、プラグイン以外にもリスクは多く、つい今年も緊急で対策を求められたのが、任意でつけたお問い合わせのテキスト入力フォームからスクリプトを実行されるCSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)など・・外部からいくらでも侵入する経路があるため、常にセキュリティ対策の意識が必須です

レンタルサーバーが悪意のあるプログラムの侵入を守ってくれる訳ではない

エックスサーバーでは重要な更新があった際は自動的にアップデートをしました

私が利用しているエックスサーバーでは重要な更新があった際は自動的にアップデートをしましたのでご安心くださいと事後報告のメールを送ってきますが、サーバーが提供しているCMSツール(ワードプレス本体)の最低限必要なセキュリティアップデートを自動実行させるだけで、個別のユーザーが任意で追加したプラグインを最新版にするという事はありません。

ワードプレスを導入する事自体は簡単です(自動インストール機能)

しかし、それを安全に利用していくためには、個々の環境と対策しだい
一概にワードプレスは大丈夫だよ!と言えるのは自己管理ができている人のみです

無料ブログサービスも同様の仕組みですが、ユーザーがルートディレクトリにアクセスする権利を与えていません。そういう外部からの改ざんのリスク対策がしっかりしているので、安心して使える訳です(機能制限や規約の面ではルールがあるが)

外部からいつの間にか何かが変更された結果、何が起きるかわからない
不特定多数の不確定要因がうずまくワードプレス環境において

稼ぎの生命線を担うサイトを運営するのはいかがなものか?

再発は絶対に防げないし、どういう症状が発生するのかも予測はできない。はっきり言えば、後で何かが起きるけど、それでも覚悟はいい?という状況で店舗を構えるようなもの

良い訳ねーだろ!(#`Д´)ノノ┻┻ Σ(゚Д゚;)

だったら、外部から完全に遮断されたローカル環境で自分で資産サイト管理するのが一番いい。
ガンブラー等の対策をしてFTP情報が漏洩しない限り外部から改ざんされる事はないですから。

ただ、ローカル環境で作業をすると考えた時に、ワードプレスと同等の投稿管理システム環境があるか?
という点で考えていくとローカル版ワードプレス=SIRIUSといっても過言ではない

やることはシンプル!PC環境のセキュリティを高めろ

ホームページ作成ソフトを用意して、ローカル環境で作業する場合であっても
サーバーに接続するためのFTP情報だけは守られなければいけない

それをフィッシングで盗もうとするのが、スパムメールであったり
海外の悪意のあるフリーソフトのインストール時に仕込まれるスパイウェアなど

当然、目視でウイルス発見!!・・なんて奇跡はない
セキュリティソフトを入れていれば、どのくらい捕まえて駆除したかはわかります

セキュリティソフトを入れていれば、どのくらい捕まえて駆除したかはわかる

セキュリティソフトで対策をしているからこそ、問題ないけれど、対策をしてなければ、知らない内にこれだけPCに侵入されてしまって、すでに外部にデータが送信されてしまっている可能性すらある訳です

そういう状況になってしまえば、ワードプレスもホームページ作成ソフトも関係ないです
根本はまず自分の作業をするPCのセキュリティ強化をしっかり行う事

有料セキュリティソフトはネット作業の必要経費

セキュリティソフトは仕事に必要不可欠なソフトウェアなので
購入金額から、年更新のライセンスまで含め経費扱いできます

ファミリーライセンス有りなら複数ライセンスまとめ買いがお得
自分だけじゃなく、同じネットワークで使うPCも感染経路になるのでセキュリティは必要

 

セキュリティソフトを入れると動作が重くなる・・は旧時代の話

昔、セキュリティソフトが重い・・セキュリティソフトのせいで他のソフトの動作が・・という時代がありましたが、それはPCの搭載メモリ自体が1~2GBで、windowsOSだけでもカツカツのメモリを使いきり、HDDをふぅおーんと唸らせて無理やり代替メモリを使ってた低スペックPCの頃の話であって、今は4~8GB、中には16GB~32GBのメモリを搭載しているPCが当たり前、セキュリティソフトによる動作遅延というのはほとんど体感しないと思います(低スペックPCは別)

コミュにケーションは必要最低限!一方通行の商用サイトを作れ

これは人によるかもしれないので、ありがちな2パターンを考えてみよう

コミュにケーションは必要最低限!一方通行の商用サイトを作れ

  • 店員に話しかけられると、話が弾んで嬉しい(ブログ型)
  • 店員に話しかけられると、うざい・・と感じる(ホームページ型)

1.の場合、積極的かつ、フレンドリーに相手が興味を引く内容、または、興味を持ちそうな話題をどんどん展開し、数や勢いで圧倒していく・・という意味では頻繁な更新、相手からの反応にあわせて変えていくという点から、コメント等でコミュニケーションが取れるブログスタイルの運営が好ましい

2、の場合、自分で必要だから店に足を運び、自分にとって必要な条件を考えながら選んでいるのだから、店員に価値感を押し付けられて買わされて損をしたくないという気持ちを考えれば、情報を与えて相手に自己判断させるホームページ型が合っている

そして、2の場合、訪問してほしいお客さんだけに見つけてもらえるように
集客においてSEOが最大のポイントとなる

コミュニケーションをとるのは、会計商品に関する問い合わせのタイミングだけで十分
それ以外に、店員が無理に客に近寄る必要性はないです

そもそもの話、アフィリエイトやネットビジネスをするのであれば
ブログという選択自体選ぶ必要性はないとも言えます

システムに依存しない「技術の基本」をしっかりと覚える

ブログ・・それはシステムです。そのシステムを操作することで、サーバー上で動的に出力されたWEBページを私たちは見ていますが、実際はそんな事をしなくても、別の方法でもまったく同じ事ができるんです

ワードプレスで動的に出力されたページもローカルからアップされた静的な1つのHTMLファイル
結果論としては見え方が同じのHTMLページなんです

HTMLページを作るために必要な知識は3つ

  • FTPソフトでサーバーに接続するための基本
  • HTML構造の基本とHTMLタグの用途と使い方
  • CSSの構築・classやidなどの使い方

これがわかれば、ワードプレスはおろか、SIRIUSというシステムに依存することなく、HTMLテンプレートの自作や、他者が作成したHTMLやCSSをカスタマイズをすることもできます。

大事なのはアナログな作業を理解しているか?という点です

1つ1つのロジック(FTP・HTML・CSS)を理解した上で
それが複雑に組み合わさり、システム(CMS・ホームページ作成ソフト)になっている

最終的にそれが自動でオンラインか?手動でオフラインか?
たったそれだけの環境の違いでリスクが大きく変わってくるという話

冒頭の話に戻りますがワードプレスの利便性は高いです
しかし、それに付随する万が一のリスクで起きる被害も甚大です

そのため、安定した商売を続けるために、他の影響を受けず自身で管理していくためには
SIRIUSをはじめとしたローカルで完結するホームページ作成ソフトは必要だ!と強く言えます

で、質問への回答が遠まわしになってしまったので
SIRIUSとワードプレスの使い分けをどうするか?というについてですが

  • 商売店舗サイト:SIRIUS・プレデスト
  • 集客ブログ:ワードプレス

質問に答えるだけならこれ(`・ω・́)ゝ Σ(゚Д゚;)二行でまとめた!

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん、こんにちは。

    こちらの記事を読んで、ちょっと怖くなりました。
    シリウスを使ってみようと思うきっかけになりました。
    それに
    ローカルのことがわかって、よかったです。
    気づかせていただき、ありが

    • 大喜まさこさん いらっしゃい

      オンラインでの自動化は便利ですが、把握できてない事を外部まかせにすると
      それがのちのち取り返しのつかないリスクになります

      クリエイティブな製作作業って常にオンラインでやる必要性はなく
      ローカルで99%の仕事を終わらせ1%オンラインにアップできればいい

      そのために必要なのはSIRIUSのような作業環境的なシステムソフトウェアもそうですが
      自分でやる作業くらいはツールなしで手作業でもできるくらいの知識がもっとも重要です

      HTMLとCSSがわかれば無料で拾えるHTMLテンプレートとFTPソフトで記事書いてアップできるし
      ネット環境さえあれば、どこからでも仕事できるとも言えます( ̄ー ̄)ニヤリ

      でも1%でもオンラインに関わる以上、自分自身のPCのセキュリティをしっかりと守らないと
      ローカルで作業してるPCを乗っ取られる・・なんて恐怖もありますからΣ(゚д゚lll)ガーン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger