アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

メモリの割り当てを行おうとして、エラーが発生しましたの対処法

メール受信をするにはするけど、同じメールをなんども受信した後、「0x8007000E」という「メモリが足りません」エラーが出る・・こいつはもしや・・!?
0x8007000E メモリが足りません

同じメールが同じ受信時間で何通も届き始めて・・


ヘンだな~、おかしいなー、コワイなー・・

と稲川淳二ばりに悩んでいたら
一個のメールアカウントでエラーが出てた


システムのメモリが足りません」ゆーから
タスクマネージャーからメモリを確認すると・・

メールエラー メモリ 足りてる

ぜんぜん足りてるがな!Σ(゚Д゚;)ガーン!!


そうこう、あれこれテンパってる間にも
どんどん新着メールが受信されるので アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

とりあえず、メールオプションから
オフラインで作業 or 新着をチェックしない にしておいて一息

( ´Д`)=3 フゥ


さて、原因は何か?

同じような状況にある人を検索してみると
色々なQAが見つかるんだけど・・どれも間違いな気がする

パソコンが壊れた可能性があります

受信フォルダがイカれた可能性があります

受信データが壊れてる可能性があります



なんの解決にもならん情報ばかりでため息でたわ( ´Д`)=3 ハッフン


個人的に、思い当たるエラーの理由はひとつ!

受信データが大きい(経験談)


例えば、ワードプレスの週間のバックアップデータ
私の場合は、これが平均で「14~15MB」のサイズ

データベースの定期的な自動バックアップ


実際、エラー画面のタスクを見ると
エラーになってるメールの容量が20MBを超えている

メールエラー 受信サイズ 大きい

コレみれば、なんで受信エラーがでてるのか理由が一目瞭然

おそらくバックアップが15MBだと考えたら・・
あとは海外からのスパムメールの添付データとかで

もろもろ5MBとかいくんじゃねーの?(それで20MB越え)

Amazonを語る「Order Details」には100%マルウェアがついてくる・・


で、PCで受信する時に、セキュリティソフトのavastさんの
マルウェア対策犯が動いて、スパムの添付データは処理される


うん、計算があう(笑) (届くのは15MBのバックアップ)


さて、理由がわかった所で対策だけど
実際、windowsメールってどのくらいまで受信可能なのか?

コレに関して、色々と調べてみたらこんな事がわかった


「送信サーバー」の1通当たりの処理限界容量
「受信サーバー」の1通当たりの処理限界容量

この両方の条件をクリアして、初めて「受信可能」になるとの事


ちなみにいつも15MBくらいまでは受信できてる(ギリギリ)

・・ふむ、なるほど、これってアレだね?


糞づまり・・便秘だね?( ̄ー ̄)ニヤリ Σ(゚Д゚;)ガーン!!

まずワードプレスのデータベースが送信されるメールアカウントは
調べてみたら、最大容量が30MBになっていて・・

そのうち約20MBも使ってた

メール容量

その結果、今まで手元に受信してたバックアップデータも
ずっとサーバーのメール容量の中に蓄積されていた訳で・・

そこに新たに定期的なバックアップデータをしようとしても


(;´Д`)これ以上む~り~ Σ(゚Д゚;) てな状態だった訳だ(笑)


この状態だと、新しいメールが来ても
受け取り側のサーバーで受信失敗を繰り返すだけなので

ここはひとつ、対策を考えてみた(*´∀`*)

メール受信容量を多く設定する


Xサーバーは1通あたり最大30MBまで送受信可能なため
デフォルトでは最大メール保存容量が30MBになっています

Xサーバー メール送受信 可能サイズ

なので、これをちょちょいっと上限を増やして・・
このくらいあれば全然余裕やね♪

Xサーバー メール容量

ちなみにですが、受信容量を増やしたことで
サーバー側に余裕ができたのか

気がつけば、ぶり・・ぶりぶり・・ブリブリブリーーー!って
15MBのバックアップデータが受信できました

(*´∀`*)すっきり Σ(゚Д゚;)表現がきたねーよ!!


ただ、これでもうまく行かないケースの場合は
便秘解消のちょっとしたテクニックが必要です

(; ・`д・´)覚悟しとけ? Σ(゚Д゚;)ナ、ナニガアルンダ!!

サーバ内のメールを直接削除する


通常サーバーが受信したメールを一個ずつ確認する機能はない
※それはメール受信ソフトの役割だから

でも、吐き出せずに困ってるデータを確認する方法がある

nPOPというソフトを使おう


詳しいやり方は上記のサイトを参考に
な~に、メールのPOP受信設定をするのと同じ作業だから簡単だよ


このソフトを起動して新着チェックを行うと
現在サーバーに受信されているメールの一覧を見れる

サーバー内 メール一覧 見れる

あとはこの中から、エラーの原因になっている
大きなファイルを削除してしまえばOK


右クリックで一覧から削除・・ってやっても、サーバーにデータが残るので
消したいメールは「削除用にマーク」をつけておいて

「送受信」の項目から「マークを実行」と行えば
サーバーに保存されているメールを削除する事ができます

サーバーからメールを削除

これも便秘(メール受信エラー)解消のテクニック

メモリが足りてないといわれる理由


この「0x8007000E」の「メモリが足りてません」のエラーって
要は、大きいデータを受信処理するのに負荷がかかってる状態


従って、大きいデータを受信前
サーバーから削除すればPCに負荷は発生しない

まとめ:Xサーバーの独自ドメインアドレスでよかった


今回の問題がGメールとかyahooメールなどの
無料提供で容量制限のあるメールサービスだったら

  • データベースのバックアップの15MBなんて受信できない
  • 無料メールサーバーにアクセスする権限はない
  • メール受信の総容量も勝手に増やせない


つまり、サービス使うのやめるか?

ってくらいしか対処のしようがなかったけど


その点、自分で管理するレンタルサーバーなら

メール受信容量をいくらでも増やせる

メールサーバー内にアクセスして中身を確認して削除できる



トラブルが起きた時に「環境の真価」が問われるね

おすすめXサーバー関連記事

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. すごい参考になりました。
    未来のトラブルに備えてブックマークしておきます。

    応援しておきました。ポチッ

    • 矢田さん はじめまして

      トラブルはいつ起きるかわかりませんからね
      知っておいて損はないと思います

  2. ブリブリブリーw
    幼稚園生が喜びそうだねww
    いつも感心するよ、これ私なら新しく容量買ってるわ。

    • 人が理解しやすいを追及しすぎて・・
      対象が幼稚園児にまで落ちました・・ってなんでやねんΣ(゚Д゚;)ガーン!!

      確かに2歳児くらいなら、テンションで押し切って笑うだろうねw
      無料メールを「有料プラン」にかえるもひとつの方法だね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger