アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

個人ASPシステムと123direct.infoの今後

数日前から騒ぎになっている123direct.infoの障害問題。どうやら個人ASPシステムは根こそぎ発生、アフィリエイトリンクも根こそぎリンクエラー状態勃発
終わりの始まり

ある方のメルマガでの報告で知った
123direct.infoドメインのエラー問題

障害速報が各ASPから通知されているそうですが
これは根っこが深い問題です

この「123direct.info」ドメインの中には独自決済ASPシステムがあります

これは個人でもインフォトップやインフォカートなどの大手ASPのように
アフィリエイターを登録・管理することができる仕組みで

登録しているユーザー別にページを持たせ
何時、?どのくらいクリックされ、商品が売れたか?

アクセス結果や成果の履歴を表示させたりするシステムです

実際、このASPシステムが「個人用に販売」されていたのか
過去、相当数の「個人アフィリエイトセンター」が乱立していました

しかし、アクセス誘導に対しての成果の支払いが行われない
運営側の成果データの改ざんをアフィリエイターが確認できないなどの問題から

その仕組みを導入しているASPは信用できない!

という形で過去、衰退の一途を辿ったわけですが・・

現在、無料オファー系のリンクのほとんどは
この123direct.infoのドメインを利用したリンクが使われています

その123direct.infoが数日前からページ読み込みエラーが出たという話
その障害の理由はドメイン管理を行っているアメリカの団体「ICANN」

123direct.infoドメインの利用制限を行ったからのようです

ICANNとは?

ドメインの利用制限とは?

さて、この「123direct.info」をGoogleコマンドで検索すると
非常におもしろい情報がたくさん見つかります

123direct.info アフィリエイトセンター

○○アフィリエイトセンターという小規模のASPが目立ちますね
他にもこのドメイン内に設置されているアフィリエイトセンターをざっと並べます

個人アフィリエイトセンター一覧※名前だけ

FASアフィリエイトセンター
HTマーケティンングスアフィリエイトセンター
ランビックアフィリエイトセンター
ソリューションアフィリエイトセンター
スカイアフィリエイトセンター
Aquaアフィリエイトセンター
ホリエモンアフィリエイト
ACCアフィリエイトセンター
ZERO-ONEアフィリエイトセンター
リッチブレイン
フェアラインアフィリエイトセンター
キャッチ ザ アフィリエイト
ほっとケーキアフィリエイトセンター
インベストメントビジネスセンター
インターネットコネクトセンター
マーケティングエッジアフィリエイトセンター

アフィリエイトセンターが設置されているページは別のドメインなのに
「123direct.info」でリンク生成されるASPもあります

アフィリエイトリンクだけ 123direct.info

個人で運営されているアフィリエイトセンターでは

自己啓発、マインド、ビジネス、起業、ドラッガー、断舎離
独立、ネオヒルズ、メソッド、セミナー・・

中身もそうそうたる内容のようで・・(;´∀`)情弱狙い

こんなアンダーグラウンドな内容ばかりのコンテンツが目立つドメインといえ
以下の何かに抵触していなければ利用制限はかからない訳で・・

1:迷惑メール送信やフィッシングサイトなどに利用している場合

2:商標権を侵害している場合

3:会員情報/Whois情報に不備がある場合

一番怪しいのは、1

理由は

各ASPから登録アフィリエイターへのメール送信

その送信の仕組みが「123direct.info」の中に設置されていると考えれば
個人ASP×アフィリエイター人数×メール送信で・・という可能性が多いに高い

ここまで内容がアンダーグラウンドなコンテンツが揃うと・・
中にはフィッシングなどの悪質な利用?もありえるけどね(;´∀`)

どっちにしても現時点で、どのリンクをクリックしても
すべて「サーバーがみつかりません」状態です

サーバーがみつかりません

現時刻:19:12

これが、登録しているアフィリエイトASPから
「障害速報」の連絡が飛んできた理由です

ちなみに、私に届いた連絡は一件
TCDアフィリエイトセンターからでした・・残念な事です

アフィリエイターが宣伝しなくても売れるテンプレート!

・・って、宣伝しているアフィリエイターに送ってくる時点で・・ね(;´∀`)

しかし、インターネットビジネスには色んな種類のASPがあると思っていたのに・・
実は、元締めはたったひとつのシステムだったという現実

たぶん、ASP決済システムを買い取り式のプログラムにしてれば
個人、個人の独自ドメインに設置して利用するのが普通だと思うから

「123direct.info」を運営してる大元がいて、そこから契約して
部屋を分譲するようにシステムをレンタルさせていたのかも

当然の事ながら、今回の措置は
アフィリエイトセンター運営してる側も対応が大変だろうけど

そのアフィリエイトセンターで生成した
「123direct.info」を使ったリンクが機能しないのが問題

これは紹介していたアフィリエイターはたまったものじゃないでしょうね・・

以前、ちょっと違うけど、短縮リンクでも似たような事件はありました
あなたの稼ぎの生命線は大丈夫ですか?短縮URLサービスbit_ly事件

前回は被害はなかったけど、良い教訓になりました

この対策として、ドメインの利用制限の解除を急いでいるようですが
ダメなら「新ドメインへの移行」が考えられているとの事

ただ、・・これで救われるのは個人ASP運営者のみ

現時点でリンクが機能してないアフィリエイターが救われるかどうかは

301リダイレクトするかどうか?にかかっている

ASPとしてのシステムはサーバー上のデータ丸ごと移動すればいいけれど
出力済みのリンクは、リダイレクトされなければずっと古いドメインへ誘導される

つまりは、リンク切れ

今まで作成した「123direct.info」コンテンツのアフィリエイトリンク
新ドメイン移行後に全て生成しなおして変更する作業を行わなければ

今後、収入が発生する見込みはなくなるという事です

今回のドメイン利用制限という措置がどのような経緯で行われたのか・・

過去から蓄積してきたアングラなシステムや活用法が原因
それが貯まり貯まってバブル崩壊した事によって起きたのか・・

それとも、何かドメインに関しての大きなルール見直しがあり
その規約に著しく反する行為か何かが原因でこうなったのか・・

でも、この出来事でひとつわかったことは

WEB上での活動に「ドメインでの活動内容は重要」という事

迷惑メール送信でまず規制かけるのはサーバーだと思ったけれど
もしかして、自社構築サーバーとかで規制できなかったとかねΣ(゚Д゚;)ナント!!

この事件、事と場合によっちゃ・・
ネットビジネス業界が大きく変わるぜ( ゚∀゚)ノ日本の夜明けぜよ!

つっても、123direct.infoでのリンクを生成するどころか
ASPに登録もしてない人にとっては痛くも痒くもない話ですけどね

泥船には乗りこまないように、しっかりと情報アンテナ張りましょうね
情報弱者からの脱出VS強者の対策

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. たぬきちさん、こんばんは、お~はっと申します。

    123direct.infoの障害問題、もの凄く話題になってますね。
    いったい何が起こっているのか、理由がわからないので、
    皆さんイライラされているのが伝わってきます。
    今夕、ダイレクト出版から別ドメインへ移行する旨のメールが届きました。
    これでひと段落かと思っていましたが、たぬきちさんが仰るような
    リンク切れ問題は残るわけですね。
    この問題の行方、まだまだ目が離せませんね。
    これからの更新も楽しみにしています。
    応援ポチも忘れずにしておきますね。

    • お~はっさん( ゚∀゚)ノはじめまして
      ※名前が入力しにくいですw

      私は完全に対岸の火事的事件ですけど、焦点が「ドメイン利用制限」と考えると
      この動きは根っこが深いぞ!と、どんな事をすればそうなるのかと・・

      短縮URLのbityの時もそうでしたけど、ドメイン自体の信頼性
      bityは特に海外でもスパムや迷惑メールに多用された事が原因だったので
      123direct.infoも、似たような感じで判定されたのかもしれませんが
      一方では、新しいパンダアップデートとタイミングがかぶったのも気になる・・

      いずれにせよ、新ドメイン移行後にリンクの生成しなおし作業は必須
      こういうケースを考えて「リンクの変更を簡単にできる仕組み」にしておくといいですね

      某ホームレスになった人は「0からやりなおす」と
      いち早く綺麗にドロップアウトしたけど

      もしかしら、「どうせ0になるから」を前もってわかってたのか!?
      タイミング的に確信犯か!?それとも、たまたまこのタイミングか!?

      たまたまだったとしたら、「ビジネス運」持ってますね(笑)
      これから目を離せないのは、六本木ヒルズの空き部屋事情でしょう(意味深)

  2. こんばんは、ゆーすけです。
    いつもお世話になってます。

    あぁ、うちはキーワード無双のメルマガで
    しりましたよ。

    123directってそういうことだったのね!?
    なんで無料オファー系ってみんなここのものを
    使ってたんだろう。そういう専用のASPなのかな?って
    思ってました。

    一つ謎が解決。

    そうそう、google+の件だけど、
    プロパティーの中の投稿設定がされてなかったという
    件でしょ?あれ設定したつもりだたのに多分保存されてなかった><

    • ゆーすけさん( ゚∀゚)ノ

      そういえば、site:URLでキーワード無双ってページもあったな(;^ω^)
      俺も疑問だったけど、いわゆるアッチ系の商材販売者が
      こぞってここのシステムを使ってたっぽいから一網打尽だねorz

      Google+の件はね、それだけじゃないっちゅーねん!
      ここで話すことちゃうから、後でゆっくり疑問解決したる( ゚∀゚)ノ

  3. 初めまして、ろんじんです。

    今回の記事は、特に、目に鱗の解説で、思わず感謝の思いで書いてしまいました。

    このニュース自体は、<ET-MAN-コバヤシ>のメルマガで直ぐに知りましたが、
    今ひとつ身近に感じずピンときませんでした。

    この記事で、その意味するところがわかり、これからのネットビジネスの歩き方が、良い意味で変わりそうです。

    これからもツールのノウハウだけでなく、
    私のようにな初心者が理解できるような記事を期待しています。
    ありがとうございました。

    • ろんじんさん( ゚∀゚)ノはじめまして

      「身近に感じない」という事がろんじんさんが真っ当にやってる証拠です
      この問題で「打撃を受けた人」にとって大変なだけです

      新ドメインに移行したとしても、根本の原因は明かされてない点と
      今まで活用してきた旧ドメインを301リダイレクトもせずに
      早々に切り捨てた時点でこれからも、利用者は簡単に見捨てられるでしょう

      私たちネットビジネスを行っていく側は
      どんなサービスと、どのように向き合って付き合っていくか

      これからは、相手(商品・企業・サービス)を選ぶ事と
      その選んだ相手との関係性を深める事が重要だと思います

      特化した専門性を高めれば、それだけオーソリティも評価され
      WEB上での発言力、影響力も高まっていきますから
      これからのSEOに大切な事だと私は考えてます

      またどうぞ( ゚∀゚)ノ

  4. 理解が間違ってません?
    ドメインが停止しているのに、301リダイレクトもクソもないわけですが・・・・

    • pdxさん( ゚∀゚)ノ 今となっちゃ「それ」がわかってる話ですけど

      記事書いた当時は「情報が錯綜」してた時期ですから
      ドメインの停止なのか、サーバーのエラーなのか
      「サーバーが見つかりません」では判断できませんでした

      もしかしたら、サーバーエラーの最中に
      新ドメイン移行を考えて動いてるのであれば
      運営側が全リンクを301リダイレクト処理をしてる・・かも

      という「可能性」を書いたに過ぎませんが・・
      結果として、ドメインは大元で停止されていた事実が「確定」

      結果、「301リダイレクトは不可能」で復旧のめどはなく
      新ドメインに移行され、既存ユーザーはリンクの生成しなおし
      という「今」に落ち着きましたね(*´∀`*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger