アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

2019年 確定申告で感じた進歩と日本の未来の不安

2019年はとある狙いがあってギリギリまで遅らせた確定申告も無事終わり、そして今年も言いたい事をまとめていくでそうろう

2019年 確定申告を3月ぎりぎりまで遅らせた理由

毎年確定申告は遅くてもe-taxでの申告可能になる2月中旬くらいには行っていたのを
2019年度はあえて3月ぎりぎりまで待ってみた理由・・それは

おそらく2019年度の1~3月に置いて、政治的なパニックが起き、行政やら色々と不安定になって
あーでもないこーでもないな状況になり、確定申告どころではない!・・的な事態になるだろうから

うやむやにするなら今年だ!( ̄ー ̄)ノΣ(・ω・ノ)ノ!

という事を想定していたのだが・・とりあえず

  • 日本では全ての基準となる統計不正問題は発覚
  • 年明けのアメリカ政府の問題も終わり、米朝首脳会談もへて
  • イギリスのブレグジットもまだ延長にドイツ銀行の破たんの危機すれすれ
  • アメリカのデフォルトの秒読みはいった・・

とはいえ、日本の行政や公的機関はまだとりあえず平常運転(;゚Д゚)あれ?(゚д゚)な?
なので、例年通りとりあえず確定申告はやりました

e-taxで確定申告の躓くポイントおさらい

毎年恒例だけど・・今年もいくつかの点が予想外に躓いたのでまとめておきます

1:ブラウザは絶対IE強制です

日本の行政、公的機関は相変わらずのIEブラウザじゃないと申告受け付けない強気な姿勢です
マイクロソフト公式がIEを使うのはもうやめてぇ(ノД`)・゜・。と言ってるにも関わらずね・・

もう、システムを変更したくないんだよ・・というエンジニアの嘆きすら聞こえてきそうですが
それどころか、e-taxってhttpsにすら対応してないから驚きです(;゚Д゚)ええかげんにせぇよ?

2:事前セットアップエラーに泣かされたらセキュリティソフトを切れ

e-taxを利用する前に、必ず毎年事前セットアップというファイルをインストールします
最新の状態になっていないと予期せぬエラーが100%起きますが

セキュリティソフトを入れてると、1000%途中でインストールをブロックされます( ;∀;)

e-tax セキュリティソフト ブロック

対策は事前セットアップファイルをインストールする際に一時的にセキュリティソフトを切る事
そうすればすんなりとインストールも正常に行われます

Q:インストールを薦められる謎のアドオン signerWrapper.CAB とは?
A:国税庁がだしてる署名送信モジュール(ActiveX)の更新なので必須です

3:マイナンバーカードの暗証番号&利用者識別番号とパスは覚えておこう

e-tax上からカードリーダーで読み込ませたマイナンバーカードのデータを送信する際
マイナンバーカードに設定した暗唱暗号4桁と利用者識別番号の12桁番号とそのパスワード

この3つが最低限必要で、逆に言えばこの3つを用意しておけばなにも困る事はありません

4:あれ?いつの間に所得税の支払いがインターネットバンキング対応に!?

私は毎年e-taxで電子申告をした後に、支払いはゆうちょATMからペイジー支払いを実行してたのは
たしか、事前申請済みの地方銀行や都市銀行のみでネット銀行が対応してなかったから

それが今回、インターネットバンキングでの支払いという項目があり
銀行名を指定すると・・あるではないか!?Σ(・ω・ノ)ノ!

そこでささっとログインして開くと、支払い項目や支払う所得税がもう固定入力されていて
あとは、暗証番号を入れれば即振り込みで支払い手続き完了!というお手軽ステップ

前までは、支払うために02044・・とか支払い先の公的機関を表す番号をメモしてたのが
今回は、ネット銀行からさらっと振り込みできたので税務署も郵便局も行く手間が省けたw

当初は3日くらいのゆったり計画で考えていたのだけれど
まさか、確定申告書類の作成から納付まで一日で終わるとは(笑)

実はたった1日で終わったのには訳があるんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

口座連携・取引自動入力のやよい白色オンライン

1/1~12/31の一年間の口座への入金・出金の手続きの記録を引き出して
事前に設定(例年の反映)した課目で簡単に自動記帳してくれるので

スマート取引で口座連携すればほぼ8割作業は終わり!(/・ω・)/
で、経費用にとっておいた領収書も簡単手動入力機能でさっくり!

入金・経費の課税項目も楽々なので確定申告初めて!という方もまずはお気軽に

やよいの白色申告オンラインで帳簿作りが楽しい!

意外と知らない便利な表計算ソフトテクニック

今まで確定申告の何が面倒だったかと言えば、入出金の計算

業務用口座の銀行の取引記録はCSV形式で一覧ダウンロードできるんだけど
そこからまず、入金・出金別に計算するという作業が個人的に時間がかかっていたのだけど

表計算ソフトの機能を使えば、実は一瞬で入金・出金を分ける事ができるのです( ̄ー ̄)ニヤリ

マイナス付の出金表示を見やすくするには?

ぱっと見た目で口座への入金か出金かを見やすくする条件として
列を全選択してセルの書式設定→数値の表示を変更します

表計算 数値マイナス 色分け

オープンオフィスの場合:マイナスに色を付けるにチェック
エクセルの場合:赤い表示形式を選択

これを行うだけで、ぱっと表一覧を見た瞬間に出金・入金の判断ができるようになります

出金だけの合計・入金だけの合計を出すには?

上記のように見やすくするだけでも、電卓叩く作業が非常にスムーズになる訳ですが
ここまでできるなら・・それぞれの合計もだせないもんか?と考えますよね

関数でできましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

表計算 範囲 指定合計

オープンオフィスの場合

マイナスのセル(出金)のみ集計
=SUMIF(セル列:セル行;”<0") プラスのセル(入金)のみ集計 =SUMIF(セル列:セル行;">0″)

エクセルの場合

マイナスのセル(出金)のみ集計
=SUMIF(セル列:セル行,”<0") プラスのセル(入金)のみ集計 =SUMIF(セル列:セル行,">0″)

エクセルとオープンオフィスの関数の違いは,(カンマ)が
;(セミコロン)になるだけで動作は同じと知りました(って事はマクロ系もかな?)

これやったおかげでほぼ集計が一瞬で終わりましたね(笑)
今まで無駄に3~4時間かかってたチェック作業が30分かからず終了です

あとは、細かい業務と関係ない支払いや入金等をチェックして差し引きするだけなので
表計算ソフトを使って金額チェック等をまとめる人は覚えておくといいですよ

2019年 今年も安定のIE推しはさすがにまずいぞ日本公的機関!

毎年、毎年、IE(インターネットエクスプローラー)を使う作業を必須とする
E-TAXでの確定申告に対し、時代遅れもはなはだしい!と訴えてきたけれど・・

今年2019年はさすがに対応してないのを見てヤバいと思うぞ?
なぜならIEを生み出したマイクロソフト公式が・・

IEを使わないで! と呼びかけている事態なのだから

https://www.huffingtonpost.jp/2019/02/10/microsoft-ie-stop_a_23665793/

民間、一般WEB利用者ですら、あの問題ありまくりのマイクロソフト(主にアプデ)が
そこまで公式を落としてでも、IEはやめてくれよ!って警告を鳴らしているにも関わらず

日本政府の公的機関の、それも個人、民間企業のもっと重要な収支関連の申告情報を
WEBで申告を受けるための通信にそれを必須にする条件ってさすがにおかしいだろ?

そこは、公式がIE使わないで!って言ったら、公的機関が真っ先に対応するべき事なのに
例年通りのシステムで毎年変わらずの手順で、IEを全信頼して作業しなければいけない苦行

しかもインストールにはセキュリティソフトを切ってまでだぜ?(゚Д゚;)
さすがに2019年になって、これはやばいぜ?日本の税金システムよ・・┐(´д`)┌

あれかな?どうせ2019~2020年にはその辺も含めてパニックが起きるってわかってるから
今さらシステムを変える予算を組む必要もないっていう予定調和なのかな?

それと・・e-tax公式ページがhttpsにすら対応してないのはどうなのよ?

https 対応してない e-tax

第3者不正アクセス防止のためにWEBブラウザ経由でアクセスする際の最低限とも言えるセキュリティである
httpsですら対応してないe-tax公式ページの運営スタイルに脱帽すぎる(;´Д`)

httpsに対応する必要はない!(# ゚Д゚)ノという抗議のスタイルなのだろうか・・
それとも、運営サーバーを一旦メンテナンスモードにして

さくっとhttpsで管理できるようにサーバーシステムを調整する事すらやりたくないのか?
なんだかな~・・国民や企業にとって一番大事な税の自己申告システムがこれではさすがに・・

┐(´д`)┌さすが統計不正が出る国だよね って感じる

せめて、信頼できるシステム管理の統一とセキュリティへの懸念材料は
早急に対応しようよ・・と毎年言ってる気がするね(確定申告のたびに)

2020年予想!次の確定申告システムはなんとQRコードのpay払いシステムに対応!?
給与電子マネー支払いに対応した新たなシステムで今度はペイジーが・・(;゚Д゚)終わったな

あと、不要な書類は家庭用シュレッダーで細かく裁断しましょう

マイナンバーから始まる家庭用シュレッダー選び

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 確定申告ですか…
    会社員の僕には行ってどうこうの話はないのです。
    そういった立場に憧れます。

    • ノリさん いらっしゃい

      最初は「やった!俺も納税できるほど稼げるようになった!」と喜び
      慣れてくると「毎回の手続きがめんどくさいなよな~」と思うようになり
      最終的には「あれは経費?これは経費?節税しないと・・」と

      税金を払う事への不満を感じるようになっていくのは誰もが通る道
      高く払おうが安く払おうが何も待遇は変わらないのです

      憧れてる世界はそんなに良い物ではないですよ(;´・ω・)

  2. こんにちは。
    確定申告はとても手間がかかるので大変ですよね。
    この時期はいつも時間がもっと欲しいと思います。
    インターネットバンキングも対応するようになったのですね。知りませんでした。
    参考になりました、どうもありがとうございます。

    • 松千代さん いらっしゃい

      確定申告はどうせやる事なので、年明けたら早急にやっちゃうか
      年内の締め、年明け前にやっちゃうと気が楽ですよ

      今年はパニック狙ってぎりぎりまでずらしたけどダメだったw
      納付のネットバンク対応はありがたいですね(新たなトラブルもありましたが・・)

      今年の仕組みが来年も続くとは限らないので参考にならないかも?(;^ω^)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger