アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

ゾゾスーツを使った素直な感想 こりゃすげぇ!・・

実際にゾゾスーツを注文して使用した感想をまとめます。 使えばわかる!体にコンプレックスがある人のためのファッション革命(笑)

服屋にサイズがないのです・・という悩み

お店で売ってる既製品のサイズが自分の体に合わない・・
いつもワンサイズ上を泣く泣く選ぶ人たちへの救済の地、それがZOZOTOWN

え?(;゚Д゚)どゆこと!?と思ったあなたへ伝えたい
ゾゾスーツで自分の体を数値化すれば・・色々わかるよ( ̄ー ̄)ニヤリ

ゾゾスーツ とは?

ゾゾスーツ

ZOZOTOWNでしか買う事ができない非常に便利な製品、それがゾゾスーツです
おそらくゾゾスーツ口コミや感想と検索してきた人が一番知りたい情報だと思うので詳しく解説

実はこれひとつあれば、自分自身を深く知る事ができます

ZOZOスーツ着てみた

実際の着用写真は遠目で見ればガンツスーツのようにかっこいいけれど
近くで見ると、もじもじ君のような気恥ずかしさがあるのでカット(笑)

ゾゾスーツ

スーツには首の根元から手首、足首に至る全ての部分に計測用の装置がついてます
その計測したデータで3Dモデルを構築します

ゾゾスーツ 3D

撮影は専用アプリの音声ガイダンスに従いながら360°12方向に自分で回転します
12枚の写真を撮り終えると、各部位の採寸を数値にした3Dモデルの出来上がりという訳です

ゾゾスーツ 間違った口コミ

ZOZOスーツの数値がぜんぜん信憑性がない!(# ゚Д゚)ノ

・・という情報もネットで見て、デタラメな数値だと困る・・という人のために
正しく採寸できればそんな事はありませんよ?という理由を説明します

というのも・・何回か繰り返し計測してみたんですが・・
本当にデタラメであってほしいんですけど?(;´・ω・)

というほど数値がほとんど変わりませんでした(笑)

特にお腹を引っ込め、ケツに力をいれて360°撮影し直しても
リアルに4mmくらいしか違わないんですけどw?

そこはもっと誤差だしてくれやwって話ですよね(笑)
なので、私はこの計測データを自分として受けとめています(そのサイズで注文もしました※後述)

ゾゾスーツ 計測方法の注意点

100%再現率は不可能でも98%くらいの精度で計測したいのであれば
以下の点について撮影前にしっかりと準備しましょう

  • ゾゾスーツの着方については専用アプリの音声ガイダンスに従いましょう
    • ※首、足首、手首、しわを伸ばす、股下までしっかり、計測ポイントが曲がらないように等
  • カメラ位置、距離は障害物なしで2mくらい必要
    • ※ゾゾスーツを着用後なかなか計測できない場合、全体が認識できてない可能性があります
  • 胸囲や腕の長さに関しては、撮影時の姿勢ののけぞり等でだいぶ変わるので注意
    • ※足の長さも撮影位置からの距離によっても多少変化ありますが、数値がデタラメだというほどの誤差はないです

という観点から、私が見たゾゾスーツを批判してた人の情報というのは
計測が下手くそだったか、事前準備を怠って撮影を行ったのか

もしくは自分の現実(奇形)を受け入れたくなかったのだろう と解釈

私は自分の3Dモデルを見る限り、これは・・どうあがいても俺だ(-_-;)
と長年付き合ってきた体のコンプレックスを認めたのでこのサイズで登録

計測データからオーダーメイドできる便利さ!

ゾゾスーツで計測したデータはアカウント情報に保存されます
その自分の体形に合わせてオーダーメイドできる製品が数種類用意されています

デニムジーンズやオックスフォードシャツなど
ZOZOTOWNオリジナルのシンプルなものですが、実はこれが物凄く便利なんです(*´Д`)ハァハァ

大雑把なサイズは、計測済みのデータから自動で選択されるのですが
その製品をさらに注文前にサイズの微調整ができるんですよ!

ZOZOTOWN オーダーメイド

トップスなら首回り、胸囲、肩幅、ボトムスならウエスト、ヒップ周り
と言ったもっとも重要な個々の体型に合わせて微調整できる

これ!これなんですよ(≧▽≦)ノ ここを微調整できるってのが凄い重要!

これは、世間一般でいう普通の体型で既製品を普通に着れる人にはわからない悩みの部分です

肩幅が広い!というもともとの体の構造が原因で
最近の細身系なで肩男子用の既製品が着たいと思っても着れないのです(サイズなし)

またぴっちりフィットのスキニー系のズボンにしても、ウエストであわせても
ヒップの一部が大きいため、試着で入らない( ;∀;)と諦めなければいけず

結局、体型コンプレックスに悩まされてきた人にとって
既製品を選ぶ時、1サイズから2サイズ上のだぼだぼ系に(もはや諦めていた)

それを、しっかりと自分の体形にあわせて注文できる!という点
デザインは少ないとしても、自分にフィットした服を持てるという利点

服は肩幅で選べばはずれなし! by私の持論

しかも、値段は良心的という事もあり、さっそく注文してみたのですよ(゚∀゚)物は試し

ゾゾスーツので体型データからオーダーメイド注文してみた

ZOZOTOWN オーダーメイド

スリムテーパードデニム ストレートデニムジーンズ

デニムのジーンズに関しては2種類、ストレートとスリムテーパードを注文しましたが
届いてみて、最初に思いました(;´・ω・)2枚ともインディゴブルー選んじゃった・・

ま、サイズがポイントだから別にいいんだけどね・・って履いてみた瞬間
・・やばい!これは良い(;゚∀゚)=3ハァハァ

もうね、サイズがぴったりの服を着れるだけで
人間ってこんなにも感動するものなのでしょうか?

っていうくらいジャストフィット

今まで既製品を選ぶ時はヒップにあわせてウエストも股下もガバゆるで我慢してたけど、ヒップに関しても座り込んでも余裕があるしウエストもきっちり膝もしっかりと屈伸できるだと!(゚Д゚;)

・・当たり前の事じゃね?って言える人は幸せものですよ
その当たり前すら味わう事ができないのが体型コンプレックス持ちなんですよ

当たり前じゃねーからな!?(# ゚Д゚)ノ (゚Д゚;)カトサン

太ったからサイズが合わないとかじゃなくて
『肩幅』や『骨盤』など骨格はもうどうにもならんのですよ!って話

という訳で、ゾゾスーツでの採寸データからのオーダーメイドは
大満足!の一言に尽きました(リピート確定)

しかもオーダーメイドなのにその辺の既製品のジーンズより安いのもいい!
素材や触り心地どーこーっていうのは、個人差があるので伝えるのは難しいですが
まぁ、その辺は既製品と同じで値段相応くらいです(笑)

ショップで売ってる既製品のサイズ(体の一部)が自分にあわない人にとって
ZOZOTOWNの体型測定&オーダーメイドシステムはかなり便利と言える事がわかりました

で、ここまではゾゾスーツを実際に着てみた感想レビューですが
ここからはZOZOTOWNというサイトの仕組みについても触れていきますね

『あなたの体型で着れる』の絞り込み条件が使える

ZOZOTOWNは提携しているファッション系のショップで取り扱ってるデザイン性豊かな衣服や小物も購入可能になっていますが、当然、すでにサイズが決まっている既製品

これいいな!(モデルを見て)と思っても自分の体形でその服を着れるかどうか?
という点が・・普通ならわからないのですが、ゾゾスーツで計測済みのデータがある場合

ZOZOTOWN 

サイトを閲覧する際に『自分の体型で着れる製品を扱ってるショップのみ表示』
という絞り込みが使えるのでとても便利です

尚・・私の体型では、かなーり絞り込まれてしまい哀しいです( ;∀;)肩幅がよ~

余談:ゾゾスーツは何度でも使い回しができる

さて、このゾゾスーツで計測された自分自身の3Dモデルを親しい友人に見せた所
「変な体型だね(゚∀゚)ズバリ」って軽く言われて、心がえぐられました・・

生まれ付き、肩幅は広く、お尻はでっちりというアンバランスなベースに加え
不摂生で抗う事なくひと周りボリュームを増したお腹と肩幅のリアルな現状

ゾゾスーツはあかんです・・もう、見て見ぬふりができない(笑)

という訳で、ガチで筋トレしよう( ゚Д゚;)コラアカン という気持ちが固まり
最近は朝ランニングを開始しました

ゾゾスーツは一回注文してしまえば、後は何回でも使いまわして再計測可能です
計測した履歴は保存されて前回計測との比較などもできるのでダイエット利用には最適です

男性だけじゃなく、女性でも計測できますので、まずは己(の数値)と向き合いましょう

ZOZOTOWNというビジネスモデルの凄さをざっくり解説

さて、百聞は一見にしかず!の通り、ネットでのひどい口コミとは
真逆の印象を受けたZOZOTOWNについて、私なりの解釈をまとめます

  • ZOZOTOWNは体型コンプレックスがある人をターゲットにしている
  • ゾゾスーツデータを使う事で安価な価格で手間なくオーダーメイドできる仕組み
  • 自分の体型データでゾゾタウンの製品の中からフィットする服を絞り込める
  • ゾゾタウンは提携しているアパレルショップの製品が主

世の中のファッションの8割が何かしらの基準をもとにした既製品モデルに対し
約2割の人が自分にぴったりのサイズが既製品にない事に嘆きながらも我慢しています

実際、採寸から注文までやって、届いた製品のデニムジーンズを着用した所
過去、人生でこれほどまでにぴったりフィットなジーンズと出会った事はない!

という感動が凄かったです

そういう意味でゾゾスーツ提供により、セルフ採寸からの完全オーダーメイドの流れは
100%取りこぼしがないビジネススタイルでリピート率も高いというのもわかります

だって、他で売ってないんだから(笑)

あんまり種類増やしても人気ない製造ラインは無駄になりますからね(;^ω^)
オーダーメイド可能なラインを無駄に広げないのも賢いやり方

またゾゾスーツを着た事による、『着用者の意識変化』も将来利益に繋がります

例えば、こんな体型ではダメだ!とダイエットで体型が変わるユーザーがいれば、当然、『あなたの体型へのおすすめ製品候補』の絞り込みの幅も広がり、ZOZOTOWN内に参加しているアパレルショップでの製品にも興味がわき出します

で、確実に着れる体型へ変わる→選択肢が増える→ファッションへの意識も変わる
自然にZOZOTOWNに参加しているショップへユーザーがふら~っと見に行く訳ですね

おそらく提携、参加するショップ製品の宣伝、紹介という形で
広告ビジネス収入もあるだろうから、かなり儲けてるでしょうね(全体で見れば)

ま、一番の儲けは、そういう次世代のビジネスモデルに目を付けた
投資家がバックについてるから金をガンガン使えるというのもあるかもね(;^ω^)

結局の所、最近よくネットで話題にするお騒がせ騒動って
炎上商法での知名度アップ&集客のマッチポンプだと思います

ZOZOTOWNと言う名前を聞いただけでは???
(;´・ω・)ゲームの街の名前かな、マサラ・・(゚Д゚;)それポケモン

人類初の月旅行が日本人の社長らしいよ??
(;´・ω・)え?なんて会社?ゾゾ?・・どっかで聞いた気が

ベッカムとツーショット撮影で身長が低く見える・・
(;´・ω・)というか、ドレスコードに明らかに変な服で海外で話題に・・

で、この人、何やってる人?その会社って何扱ってるの?

というほんのわずかな興味から、ZOZOTOWNを検索して調べるのが最初(私もそこから)
仮に100万人が調べたとしたら、そのうち80万人くらいはただの服の通販サイトと思って閉じます

残り20万人のうち、10万人くらいは適当に小物や衣服を眺めて
何このクッソ高ぇ値段w誰が買うんだよww と嘲笑して二度と開く事はないでしょう

でも、そこから5万人くらいは、へー、こんなサイトあったんだ~、今度ゆっくり見てみようという認識を持ち、さらにそこから5万人にくらいは、ゾゾスーツ?なんだこのガンツスーツはwと興味を持つでしょう

でも自分の体型を測ってデータにする事への興味よりもリスクを感じて注文しない人もいるだろうし
興味があっても送料かかるから嫌!という理由だけで止まってしまった人もいるでしょう

そうやって残った約1万人~2万人の人がしっかりと自分の体を測ってデータ化して登録する事で
そのデータに基づいた自分専用のオーダーメイド注文ができる事や

その体型データをもとに自分にあった服を取り扱ってるショップのみ表示などの便利機能が使える事を知り、ZOZOTOWNというサイトが、自分にフィットした服を探すのに使えるサービスだと実感します

そもそも、肩幅や太もも幅、お尻等、人とは違う体型に悩みを持ってる人だからこそ利用すべきサービス(ゾゾスーツ→オーダーメイド)であって、ZOZOTOWNのほうは場所を貸して地元店舗の既製品を宣伝させるというwin-winな関係

だから、最近の炎上商法で社長とZOZOTOWNの知名度だけが独り歩きしてるけど、ファッション業界とも喧嘩せずに協力し、ファッション業界が拾えなかった一部の既製品に合わないユーザーを対象にしたサービスとして、ニッチなビジネスモデルとしては素晴らしいと思いました(誰も損しない)

ま、ゾゾスーツでのセルフ計測からのオーダーメイド製品にめちゃくちゃ満足できた!
というのが素直な感想なので、別にZOZOTOWNをヨイショする訳じゃないです

ぶっちゃけた話で言えば一回体型数値を計測してしまえば
別にZOZOTOWNで買う必要もないという(笑)

ただ、ゾゾスーツは一度手に入れれば何度でも使えるので、たった一回の採寸で終わらずに、定期的に採寸すれば、過去の体型との変化も比較できて便利です(ダイエットや筋トレ効果計測)

・・ってそこまで使い倒し始めたら、間違いなく、ZOZOTOWNで注文すると思うので
ホントに抜け目のねぇビジネスで凄い(;゚Д゚)こりゃ伸びるぜ・・

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger