アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

リンク切れだけどインデックスされているページの復元機能

リンク切れページのインデックス復元機能は使い方を考えれば非常におもしろい!
インデックス復元機能

さて、前回の中古サブドメインにはアフィリエイターの歴史があるの最後に

凄い機能!があるといったのが
今回、ご紹介する「インデックス復元機能」

中古ドメインの中には、バックリンクがついてるだけでなく
現在も検索エンジンにインデックスされ検索結果に表示されている

・・けど、URLをクリックしても「404」というドメインもあります

もったいないですよね?

その検索結果に表示されている
中古ドメインのページのURLさえわかれば

そこからのアクセスはすぐに生きる!という事ですから

そこで、便利なのがインデックス復元機能です!

これの凄い所は、以前の運営サイトの情報から
階層(フォルダ)と個別のファイル(HTML)を復元してくること

さらに、生成されるのは
現在も検索エンジンにインデックスされているページ限定という点

無駄に「全部の構造を復活させる」という訳ではないんですね
※元大型ショッピングサイトとかめんどうだし・・

実に便利でおもしろい機能なんですが・・
残念ながら、復元されるのはタイトルと説明文だけなので

以前運営されていた記事コンテンツがよみがえる訳ではないです

また、ただのHTMLなので運営していたサイトのデザインや
生成されたファイルどおしの内部リンクなどの構造もありません

しかし、これだけわかれば、次のような事が可能になります

別のテンプレートやサイト作成ツールによる構造の復元

トップページとなるドメイン以下の階層(カテゴリ)や
個別のページのファイル名をしっかりとそろえることで

内部リンク構造もしっかりと繋がった新しいサイトを
以前のドメインの持つ力をそのまま引き継いで運営を開始できます

今まで、色んな中古ドメインツールを操作しましたが
そこまで「至れり付くせりの機能」を持ったツールはなかったですね

例えばSIRIUSの場合、個別記事詳細設定から
カテゴリ名やファイル名を任意で変更できます

カテゴリ名 ファイル名の調整

その部分を取得したファイル名と同一にしてアップロードするだけ!

また、任意のテンプレートデザインを使いたい場合
プレデタを使えば、構造化はラクラクカスタマイズができます

プレデタ フォルダを追加

これはすでに構想が出来上がっているサイトに対し
中古ドメインの現在もインデックスされているページを組みこむ

「新しいサイト」としてアップロードしても
外部からリンクされている個別ページからのクローラーの巡回
検索結果からのアクセスが直で繋がるという恩恵を得られます

インデックス復元機能、実に「おもしろい機能」です

この機能のおかげで、以前の運営環境を引き継ぎながら
まったく新しいサイトを運営できるという事です

作業連携できるお勧めツール

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger