アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

他人の記事リライトの危険性 生み出されるのは負の連鎖

記事リライトでもっとも行ってはいけないのは、人が考えだした記事をパクり壊すという事。読者が読みやすいように、こちらが伝えたい事を盛り込んで構成した文章がぐちゃぐちゃになり、もはや日本語とも呼べない暗号に・・それに記事連動型広告を掲載する・・。それは自分の記事を検索エンジンの中の人に見られた時、広告掲載の権利を剥奪されると共に、そのリライト対象としてパクった元記事を掲載しているオリジナルの方への被害も発生するという恐れ・・。そしてオリジナルの記事を書いてる人も・・あなたを発見するという事を覚えておいて下さい。

ショットガンリローダーを発表してからこんな相談が多く寄せられます
「自分の記事のリライトって難しそうです」
( ゚д゚) ・・・
      パーン   
 ( ´・ω・`)ナニイッテンノ?
    ⊂彡☆))Д´)スイマセーン

私は他人の記事をリライトするほうが難しいと思います(; ・`д・´)
なぜなら、その書かれた文章の狙いがはっきり見えないからです
『起・承・転・結』
これは小~中学校の頃に誰もが国語で習った訳ですが(当時はわかりませんでした)
難しいことをさっぴいてまとめると・・『伝え方』なんですよね
記事とは自分からそれを読んでくれている人へ伝える手段です
だからこそ、その内容に個性が生まれます
例えば、テレビの解説なんかを見てるとおもしろいの結構あります
「えー、ですから・・・あのー、な訳です。・・・えー」
はい(*´∀`)r よく「えー」って出だしにつける人います
これもその人なりの癖であり『伝え方のリズム』ですね
逆にそこが癖になる読者だっているわけです
だから、その微妙なニュアンス的な要素はリライトには向きません
オリジナルであればあるほどに・・他の方の文章とは一線を引きます
さて・・・
今回お伝えしたいのは・・リライトや自動投稿ツールに関する重要な事です
突然ですが、私は怒りを覚えています
すでに・・各関係運営機関には通達済みで、削除申請を出しました
こちらのブログで私の記事がパクられてました

shotrewrite1.png

あ、すでに削除されてた(笑)
で、Fc2に向けて送信内容がこちら(*´∀`)r

shotrewrite2.png

対応早いねFC2!(*´∀`)見直したわ
このブログの内容はひどかったですよ?
私のだけじゃなく、他の方のアフィリ記事とかアダルト記事とかごっちゃまぜ・・
しかも本人が更新した気配がないので、自動投稿ツールでしょう
・段落入れ替え(シャッフル)
・語尾変換(です・ます)
・他人の記事(コピペ)
・前後定型文挿入
私がみた所、ブログランキング上位はほとんどパクられてましたね・・
しかも引用リンクなし?あれをサテライト?稼ぐ主婦?
人が読めないようなぐちゃぐちゃな文章に壊し・・
それも他の人の記事もただくっつけて・・
そこにアドセンス(記事連動型)を張るって・・(何にもマッチしてないw)
ふざけてんのか?
アドセンス広告を張るのに対して最も行ってはいけない行為です
こういうのGoogle側の動きがあるので非常に危険です
※他にもパクられてたアフィリエイターさんGoogleからの連絡に気をつけて下さい
あなたも、私も、他に利用された記事をお持ちのアフィリエイターさんも
みんなまとめて負の連鎖に送り込むんですよ?
それも自動投稿ツールだから、自分ですら気づかない内に・・
アドセンスアカウント凍結されてたら・・
やりきれない気持ちになりませんか?(-_-;)
見てる人は見てるんですよ
だから『他人の記事をリライト』するくらいなら
『自分で何度でもリライトできる記事』を生み出すほうが生産性があります
ちなみにこんなのもありました(*´∀`)rアラジン?

shotrewrite3.png

こちらも情報を取得する自動投稿ツールなんでしょうね
でも、『引用』ってちゃんとリンクも貼られてましたし、改変もされてなかった
つまり、こちらに被リンクになってるので・・グッジョブ(; ・`д・´)b Σ\(゚Д゚)
他人の記事を利用した記事は・・
例えサテライトブログだろうと、捨てブログだろうと・・
検索エンジン上に存在する限り・・『それを考えて生み出した人』は発見します
それなら、考えて自分の記事を生み出して、それを元に再利用する
こんな使い方をして下さい
→ 記事をリライトする意味と狙い
PS なぜ発見できたのか?それは『ショットガンリローダー』って言葉は
  私がこの世に生み出したツール名なので、私以外が使ってればそら気づくわ(笑)
  まさに自動投稿ツールの落とし穴ですね
  自分の記事が心配だという方は『オリジナル造語』をインデックスさせてみて下さい
  そうすれば、犯人をあぶりだせます。

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. さくですw
    グーグルさんの嗅覚は覚醒してますからね
    今回のようなことをするとマジヤバイっす
    わたしのところにも相談がきますが
    自動投稿ツールはリライトを含め使いどころに細心の注意が必要ですよね
    だいたい楽してできることはほとんど評価されないっていうのに
    やはり人間楽したい!ってか・・
    自分への戒めもふくめて・・ね

  2. さくさん (; ・`д・´)
    『楽してできる事は評価されない』
    判断が難しい所です(笑)
    努力したくないから楽な道を探さず
    楽をするために努力する!
    将来的にはそれで楽をする
    ・・あ、でも俺らの代は年金がなさそうだなぁ・・(*T∀T)(笑泣)
    ちゃんと読める文章で利用されたキーワードも生きてるならいいんですが
    まさに人が読めないゴミを生成してましたからね
    Fc2が対応しなかったらGoogleに直訴する所でしたねw
    類似サイトに関しては、オリジナルとコピーを判断するという仕組みだとか
    リライトにも精度が求められるようになりますね

  3. こんちは。
    リライトについて、
    いろいろと勉強になります!
    本当にありがとうございます。
    少しずつ、ツールも使ってできるように
    なってきました(^^

  1. […] ついてしっかりと考える方が増えてよかったです(*´∀`)r → 他人の記事リライトの危険性 生み出されるのは負の連鎖 さて、記事を書けない・・という人は 記事リライト以前の問 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger