アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

5G通信についてのエトセトラ

3G→4G→5Gと第五世代の通信が始まる!とどうなるのか?という期待だけじゃない部分にも注意・・した所でどうしようもないな(;´・ω・)と思った話

5Gという技術について考えてしまう動画

この動画は18分50秒とまぁまぁ長いかもしれませんが、次世代テクノロジーの柱となる5G通信に興味がある人なら、ちょっと目と耳をかっぽじって見る必要がある内容です

以下、動画から抜粋した情報をもとに考察してきます

5Gは次世代通信 全てのデバイスを統合する目的

古くはアナログ電波からデジタルへの通信規格の変化は誰もが感じてると思います
最近、私事でもそれを強く感じた事件がありました

それが、こちら

VOLTEから3Gに電話が繋がらなかったので・・

VOLTEから3Gに電話が繋がらなかったので・・


3GからVOLTE(4G)に電話は繋がるけれど、VOLTE(4G)から3Gに電話はかかるけど、声が聴こえないという現象を確認したらやるべき事…

学生時代にディカプリオがCMしていたCDMA1の時代から
20年間AUを使ってきて、契約はそのままに格安SIMに運用を変えた際

ネットプランだけ外して、基本料金だけ払い、IPHNE5→IPHONE SEに変えていたため
中身のSIMはAUの白ロム=3G通信だったという事をその時知りました(てっきり4Gかと・・)

最新機種のSEだったのに通話に関しては古い3G通信というショックΣ(゚д゚lll)音が悪い訳だ
さすがに通話ができないと困る事があるので、VOLTEのSIMに契約変更しました

最短15分!携帯解約からMNP(番号引き継ぎ)で他社へ契約変更

最短15分!携帯解約からMNP(番号引き継ぎ)で他社へ契約変更


このたび20年間契約してきたAUからMNP(番号引き継ぎ)して解約しMVNO(格安SIM)へ乗り換えたのでその手順となぜ変更したのか?について…

今、3G通信は停波に向かっているそうで、使えない動きになっているそうですが
新しく契約した人やキャリアで機種変更した人は4G通信だと思うのでご安心ください

おそらくこうやって気づかないうちに我々消費者は
『5G通信への統合』として導かれていくのでしょう

5GはAI・IOT家電の通信に使われる

5Gという規格の主な目的は、スマホ搭載のAIから自動で通信するIOTデバイスとの連携に主に使われるようです。動画の中ではこんな事を言ってました

  • 手に持った時、スマホが心拍数や体温などを計測
  • 表情から感情を読み取り、次の行動を予測して先に行動する
  • 外に出た事を認識すれば自動的に天気などの情報を表示し
  • 先に行動を判断するためにすべての家電や自動運転カーと連携する
  • 仕事の上司は部下の位置は常に把握できる(※これは余計なプライバシー問題)

おお!(゚д゚)!なんて素敵な未来だよ!って思ってしまう魅力的な要素ですね

実は現在、これらの技術は連携はしてないものの準備はできてますよね

AI搭載のIOTデバイス(AI冷蔵庫・AIスピーカー、ライトの点灯、リモコン)
自動運転カーの開発もAIがサポートをする土台で開発中

最新型のドローンもAI搭載、ルンパなどの自動掃除機もスマホと連携
自動で動いて自動で帰る=映画のようなパトロールドローンも可能

全ては5Gという通信規格が出来上がる前提で進んできた訳で
5Gが実現すると、これらは夢物語ではなくなる模様

しかし・・そんなあまりにもメリットだらけの夢のような技術が導入されると
人間は不思議なもので、どこか『リスク』を考えてしまいます

そのリスクもまたとても現実的な話なので知っておく必要があります

強烈なミリ波による電磁波の人体への影響

動画の中では4Gの現在でも電磁波の影響はあるものの、5Gになったらもはやマイクロウェーブと赤外線の間で電子レンジの中にいるようなもので、その電磁波の強さは・・

4G通信の比ではない と危険性について語っています

普通にわかりやすく、今のテクノロジーで例えれば
初期の頃は2.4Ghz(WIFI3)家電とスマホ、WIFI通信というのは混線する事が多かったですよね

それを避けるために5Ghz(WIFI4)という違う周波数での接続を使う技術が普及しました
しかし、その5GHZでの快適な通信もまた利用者増えれば電波障害が起きるのは必須

今度はその混線を避ける技術としてビームフォーミングという
特定の機器同士を相互に接続して通信を安定させるという技術が登場

そしてもうひとつは『より強い電波を優先する』という出力の仕組みです
1300Mbpsなど、数値が高いハイパワールーター増えてきましたよね

あれは、単純に『より強い電波を出す事』で周りよりも受信しやすくするという考え方です。実験として古いWifiルーターと最新のWifiルーターを同じ距離で接続して比較すればわかります

より強い電波という意味で考えた時・・『5Gのミリ波が人体に影響はないのか?』

30~300Ghzという周波数になるそうですが、これがひとつの懸念材料という事

5Gは地中アンテナでより近い場所から受信できる

電波の飛び方というのは、放物線のように上を飛んでいく、という認識で勉強したような気がします
基地局から発信した電波だけでは受信エリアのばらつきが起きるため、中継アンテナが立てられました

しかし、ミリ波の場合、直進性が高く、木や建物などの遮蔽物に極端に弱いという傾向があるため、この方式が使えないようです(現実的ではない)

WIFIルーターでも2.4Ghzは電波障害に弱く遮蔽物に強い
5Ghzは電波障害は少ないが遮蔽物に弱いという傾向はあります

また、これは別の考え方ですが、周波数って『音波(空気振動)』で考えても
ドガドガズンドコの重低音は響きますが、高音になればなるほど音漏れしにくいですよね(音量は別)

また、蚊のモスキート音(17Khz以上)にしても人によって聞こえる、聞こえないもあります
となると、もしかして周波数の数値が上がれば上がるほど・・

『到達距離が短くなる』のかもしれませんね

従来の基地局アンテナ→中継アンテナとは違い
5Gは地面下70cm下に埋め込み、真下から送信するとの事(マンホールみたいな)

これにより、街中のどこを歩いても、足元から電波が送られるため快適な通信が可能になるようです
そう考えれば、上記にまとめた5Gでの生活環境も実現不可能ではなくなります

道を走る自動運転カー等で懸念されている制御ミスにしても、万が一外部からのハッキング等があっても、より近い場所に強い電波があれば、すぐに無線(実質有線)で制御を取り戻せて快適に走れるとも考えられます※自動運転専用レーン作って等間隔で地中アンテナ埋め込めば可能

また、常に人が持ち歩くスマホと共にあるAIにしても走行中も歩行中も地面から受信するので
リアルタイムに安定した通信接続が可能になるとも言えます

・・しかし、懸念材料である 『電磁波の影響』 というものが問題です

人体は今まで以上に四方八方から電磁波の影響を受け続ける事になります
下から受信した電波を手元のスマホから→周りに人が多ければさらに送信の電波がうじゃうじゃ

この電磁波の影響というものがどんなものかは理解できませんが(目に見えないので)
『電子レンジの中にいる』※マイクロウェーブと赤外線という表現は怖い話

映画スノーデンでも、『電子レンジ』が使われてました
外部からの盗聴を防ぐためにインタビューする記者の携帯を電子レンジに入れてました

これは電波を遮断するためなので電源は入れてませんでしたが
電子レンジをonの状態でその中にいると考えれば怖いですね(;^ω^)

ちなみに豆情報ですが水がマイクロ波を最も効率よく吸収する周波数は
18GHz前後と言われています(5Gの範囲内ではないが・・)

人間は胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント
子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント
老人では50~55パーセントが水で満たされているそうです

本当に影響ないんでしょうかね・・

NETFLIXオリジナルコンテンツの海外ドラマ「ベクター・コール・ソウル」※(大人気の海外ドラマブレイキング・バッドに出てきた悪徳弁護士のスピンオフ作品)の中で

主人公ジミーの兄チャックが「電磁波を浴びると体調を崩してしまう = 電磁波過敏症
として電磁波を遮断するアルミホイルのような布をかぶって症状に苦しんでる姿が描かれています

ぱっと見は頭イっちゃってる人のように、家族や周りの人も呆れた感じになってますが
別に幻覚を見るとかではなく、痛みや苦しみを訴えるだけで本人の精神は至って正常

自覚症状があるらしく「こんな姿を人前に見せては信用を失う!」とわかってる模様

これはあくまでもドラマ内での事ですが、現実問題として海外では
『Wi-Fiアレルギー』と呼ばれる症状を訴える人が年々増加傾向にあるようで

『小さな町に次々引っ越す』という事態も実際に起こっているとの事

世界保健機関(WHO)も、症状自体の存在は認めているものの医学的診断基準も科学的根拠もないとの事で、病気としては認められてない模様

なのでこれ以上、医学的、科学的な方向性で考えるのはやめて
『周波数として考えた場合どうなるのか?』と思ったら話は変わってくる気はします

  • 特定の周波数が聴こえる人と聴こえない人がいる(モスキート音)
  • エビやカニが食べれない人がいる(アレルギー)

となると、特定の周波数を体(脳)が拒絶するケースがある

と考えればしっくり?(;^ω^)くるような気もするけど
その場合、少数ケースなので、対応は難しいですね・・

ただ、今までは大丈夫だったけど、『より強い電波になる』という事であれば
症状がなかった(気づかなかった)人も何かしら変化が出てきたりして・・

5Gへの反応は日本と世界(の一部)で違う

今やインターネットは当たり前の時代、ネット漬けの人にとって
『快適な通信』こそもっとも求められる要素のひとつ

Youtubeなど動画のライブストリーミングに夢中な人にとっては
見てる映像がカクカクと回線が不安定になるだけで不満がでたり

VRなど視野に影響があるコンテンツの場合、ラグによってVR酔い等気分が悪くなったりもします

という事は、より快適に接続が途切れないネット環境へのシフトは
諸手を上げて喜ぶべきテクノロジーの進化(/・ω・)/ワーイ

たぶん、上記の未来テクノロジーが現実になるという話だけを聞けば
100人中98人くらいははよ!5Gはよ!(;゚∀゚)=3ハァハァ と感じる話

日本は一人当たりの課金率が世界一というほどソシャゲ=スマホどっぷり(私はやらんが)
一時期は歩きスマホによる事故などが問題になりました(ポケモンGO)

今思えば、それも『5G普及後のテストモデル』としての実験だったりして

仮に「そこ電磁波の海で、電子レンジの中で照射されてるよ?」と言われても
快適なネット通信ができるなら、それはそれでいいよw(゚∀゚)という人も多いかもね

スマートメーターは5Gのための布石

現在、電気の通った家には電気の使用量を計測するアナログメーターがついてますが
これが次世代規格としてスマートメーターへの交換が始まっています

こちらもメリットがたくさんあります(一部の人に)

  • IOTデバイスとの連携による詳細なデータ収集による電気提供の効率化
  • 災害時や停電時などに電気自動車等から電力会社への電力供給
  • アナログな検診作業の人件費削減
  • 安全向上、高齢者の見守り

超高齢者社会待ったなしの日本人にとっては見守り機能っていうのはある意味メリットでもあります

身内事ですが、一人暮らしの叔父がなくなった時、発見が1日以上遅れました。定期的に頼んでいた食事の宅配サービスの人が反応がないのを不審に思って連絡した事で発見されましたが、こういった誰も気づかない異常事態を早期に発見できるならそれは良い事だと思います

ただ・・テレビつけっぱ、マッサージチェア稼働、ホットカーペットつきっぱという・・寝てるのか起きてるのかわからない状態だったら電気の使用状況をチェックした所で、何が判断要素にできるのか・・と疑問もありますが(;´・ω・)

それを発見するためには『IOT家電で全て連携が必要』という土台が先に来ちゃう訳ですよ

  1. スマホ触ってません(IOT連携で把握)
  2. 玄関が施錠されてるので外出してません(IOT連携で把握)
  3. パソコンつけてません(IOT連携で把握)
  4. 冷蔵を開けてません(IOT連携で把握)
  5. 歯ブラシ使ってません(IOT連携で把握)
  6. トイレに入ってません(IOT連携で把握)
  7. 部屋移動してません(IOT連携で把握)
  8. ベットに寝てません(IOT連携で把握)
  9. シャワーも使ってません(IOT連携で把握)
  10. 廊下を歩いた形跡もありません(IOT連携で把握)

現在のエアコンは人がいるかいないかを検知する機能があるので、部屋から部屋への移動もわかります
トイレも人を検知して自動で蓋開けたり、座ったら電気で脱臭機能を動かしたりもしてくれます

そんな感じでカメラがなくてもあらゆる家電の電源のオンオフで人の生活を把握できる訳ですね

そうなると、IOT家電全対応、フルパックの『スマートハウス』っていう
昔でいう所のオール電化住宅みちいな建築モデルが登場してくるかもしれませんが

プライバシー0です(笑)

この情報を提供する先は〇〇電力や国なのか?と言えば、電気の自由化で民間で運営する会社というのも懸念ではありますがね・・(;´・ω・)プロバイダ契約みたいに安い料金の電機会社が登場する可能性もあります(すでに・・)

現時点ではそこまではないにしても、5Gが始まり、これから出てくる5G対応スマホや5G対応家電が普及し始めた時、AIと連携して管理(効率化)・監視(見守り)が始まり、それから登場する家電は5Gという明記が当たり前になるかも(違和感なく)

スマートメーターはその時のために用意されている・・と予想(笑)

また、ここでも一部スマートメーターが通信する際の電磁波について触れている方たちいわく
一軒家よりもよりメーターとメーターの設置が近い集合住宅の場合の懸念がされているようです

※興味があれば詳しく調べてね

5Gまとめ:便利さとプライバシーと危険性の3つがポイント

この記事で5Gに関する動画に興味を持ったのは、3Gから4Gへ電話を掛ける事ができるけど
4G(VOLTE)から3Gへの電話が通じなかったというのが始まりです

3Gまでは回線交換方式を採用してるけど、4G以降はパケット通信方式
なら5Gはどう違う?って調べたら・・まさかの予想外の情報ばかりでした(笑)

単純にスマホやインターネットの通信・通話が快適になるという話ではなく
4Gから5Gへの移行は、今までの生活の基盤の全てが大きく変わるという事

  • 基地局アンテナは地中に
  • スマホ搭載のAIとIOT家電・EV自動車が連携
  • スマートメーターの導入
  • 古い規格のものは使えなくなる(買い替え必須)

その準備はすでに着々と行われていて、日本では2020年を目途にしているとの事
※そう考えると、ガソリン自動車からEV自動車推進の動きも関連性はあるね・・

まぁ、テレビ見なくなったし、テレビでそもそも伝えないしね・・(;´・ω・)

実現させる方向で動いているというのは、昨今のAI搭載のIOT家電の普及を見ればわかります
冷蔵庫の中の物を把握して在庫状況を教えて、レギュラー品はネットで注文とかね

これってどこから入っても問題ないんですよ(;´・ω・)すげぇでけぇ計画

  • 5Gスマホ使ってる?→ならスマートメーターいいよ?
  • 5G対応家電使ってる?→なら5Gスマホで連携できるよ?
  • スマートメーター設置してる?→だったら5Gの家電揃えなきゃ!
  • EV車乗ってるの?→なら全部5Gで統一しよう!

導入初期は色々と変化に対する抵抗もあるけれど、一度始まってしまえばこうなる未来

  • 4Gスマホ使ってるん?→5Gと周波数違うので・・
  • まだ古い家電?→メーカーは5G以外生産中止・・
  • アナログメーターですか?→検診の人大変でしょ?
  • まだガソリン車かよw→EVなら連携できて便利よ?

黒電話がプッシュホンに、プッシュホンがPHSにPHSが携帯に
携帯がスマホに4Gと3Gが通話できなくなったように

あえて言わなくても自然にシフトしていくのがインフラという生活基盤(あと世論)

便利は便利なので、人が道具として使いこなせればテクノロジー
だからこそ
周波数(電磁波)が人体に与える影響というのはもっと議論されてもいいと思いますね

冒頭の動画の中でこのテクノロジーの発展をニューワールド(新世界)と呼んでますが
その先にあるのは統合管理・監視の元に成り立つ秩序

ニューワールド・オーダー(新世界秩序)

という都市伝説でよく使われる言葉に繋がるのかもしれませんね┐(´д`)┌もはや現実的
先日考察したキャッシュレスな世の中の動きも連動してそうです(電子マネーのお話)

キャッシュレス化の未来に警告のマイクロチップハッキング事件を考察

キャッシュレス化の未来に警告のマイクロチップハッキング事件を考察


米粒サイズのマイクロチップによる衝撃的なハッキング事件発生。被害範囲は予測不能・・から人体へのマイクロチップによるキャッシュレス化を考察…

5Gのインフラは着々進んでるので避けられない未来

どうしても避けたい人はアメリカのように電波望遠鏡が作動している地域に移り住むしかないです
※スマートメーターの設置を断った所で近隣の人が入れてれば意味ない話ですからね

電波望遠鏡は、宇宙から届く微弱な電波群を直径数十メートルの電波望遠鏡に集めて解析し
可視光線では不可能な宇宙の姿を写し出します

携帯電話などの強力な電波が混入すると解析作業に障害を起こしたり装置が破壊される可能性があるため、テレビもねぇラジオもねぇ、ネットもスマホも使えねぇ(゚∀゚)オラ、そんなとこ嫌だ♪

あれ?・・太陽観測って電波望遠鏡使ってるんじゃないの?

太陽観測所一斉閉鎖の理由について調べてみたら・・

太陽観測所一斉閉鎖の理由について調べてみたら・・


太陽観測所が一斉に閉鎖!?至近の市民には避難勧告!?世界の動きを追ってたら・・なぜか日本の情報に…

後は昔からよくあるAIの暴走のような映画のような未来がこない事を願うしかないですね。海外ではAI監視社会、AIと人類の戦い、AIと共に生きる未来のようなSF映画がたくさんあります

古くはシュワルツェネッガーのターミネーター
ちょっと前ではウィルスミスのアイ・ロボット

最近だとナオミ・キャンベルの声が魅力的だった映画herのように
あなたの事をより理解し、あなたが望むように相手をしてくれる

サポートAIとその利用者が恋に落ち、真実の愛とは何かを求める哲学的な物語

そんなデジタル彼女・彼氏(AI)が普及してしまうかもしれませんね(笑)
あの映画では人の心を理解しようとするAIがとても切ない選択を・・(気になったら見て)

それとNETFLIXのオリジナルコンテンツの『ブラックミラー』を見てください
IOTデバイスに管理された社会がどうなるか?という近未来のドラマです

日々の行動を数値化されて人間の価値を判断されるのは衝撃・・
まさにあなたの知らない世界の未来版です(AIはでてこないけどAI管理社会)

今日の話はあくまで来たるべき5Gへの期待とそれによる変化

そして、軽視されてるリスクについての考察なので・・信じなくていいよ(゚∀゚)ただのぼやき

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. スマホ専用にワンカラムにしてると思うけど、PCではアホみたいに読みにくいぞ。

    • 通行人Aさん いらっしゃい

      スマホ表示の細い感じになってますか?(´◉◞౪◟◉)ページ更新しても治らないならキッシュの関係かもしれませんね

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger