アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

仮想通貨が暗号資産?給与支払い電子マネー??

一体日本で今何が起きているのか?めまぐるしく出てくる異常な情報についてちゃんと調べないと納得がいかない気がしてきた・・※あくまで考察記事です

金融庁が仮想通貨が暗号資産に名称変更という情報

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39037000X11C18A2EE9000/

ソースは経済新聞

もともと仮想通貨というのは、仮想の通貨であり
本来のお金と同価値ではない所か使い道も決まってない期待価値

一部、犯罪に関する取引で横行しているものが多かった訳で(ビットコインとか)

しかし、それに使われるブロックチェーンというテクノロジーが凄く
将来的に現金に変わる通貨支払いの仕組みになる!という未来への期待と予測によって

実経済(現金)よりも期待値により価値が膨らんでしまった訳だけど

  1. 最終的に現金化できない(しにくい)
  2. 仮想通貨のままでは対応サービスが少ない

という事から現在はあまり価値がないものとして定着している今
なぜ、仮想通貨を暗号資産という名称に変更するのだろうか

仮想通貨は仮想通貨でいいんじゃないの?(どうせ一部取引のみだし)

と思っていたけれど、通貨価値がないのに、通貨という言葉を使う事によって
日本円やドルなどの法定通貨と誤解される可能性があるという理由が一点

確かに、通貨と聞くとお金として使えるの?と早とちりはありそうですね

もう一点は20カ国・地域(G20)会議などの国際会議で暗号資産との表現が
主流であるため日本でも統一する という 右へ習えの精神の模様

ただ、資産という名目表現にする事で、ブロックチェーン上で寝かせてる財産を
課税対象や差し押さえの対象とできる可能性がある

と一部の識者による見解もあるようで・・なるほどと納得(笑)

仮想通貨の場合は現行法では強制執行で全て差押さえる事は難しいようですが
これを資産として認識を改めると課税対象として考えられる可能性も

仮に差し押さえとなると、裁判所が取引所に停止命令を出せば現金化はできませんが
ブロックチェーン上にあるわかってる財産は差し押さえができません

しかし、これがブロックチェーン上にある動かせない財産=不動産=固定資産としてみなされれば?
あんたこんだけ持ってんだろう?じゃ、払えよ?( ̄ー ̄)ニヤリ (゚Д゚;)鬼

と、固定資産税のように暗号資産税をじわじわと搾り取られる可能性も?
当然、支払いは現金でお願いしまーす!となる訳ですね(仮想通貨では等価価値はない)

この狙いは早急に寝かせてる暗号資産を吐き出させる事でしょうね

特に日本だけじゃなく20カ国・地域(G20)で統一するという事は
闇にうごめく犯罪組織が蓄えてる予算を根絶するという大きな名目かもしれません

ただ、そのあおりで持ってるだけで永久に税金で苦しむ事になるぞ?という

仮想通貨を握って億り人になる夢を持ってる人には
とてもひやひやものな仕組みの変化かもしれません

ま、私は仮想通貨なんて最初から興味もないので
ただのお知らせ(゚∀゚)後は自分で調べてね

賢い人はもう手放してると思います

給与支払いが電子マネー?それキャッシュレスちゃうでー?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000586-san-pol

ソースはまたしても経済新聞

寝耳に水なびっくりニュースでフェイクかな?エイプリルフールかな(゚∀゚;)と
最近の日本は本当にどうしてこう凄い変化が無理矢理起きてるの?

本当に世の中今・・変になってないか?と感じる事が決定されました

なんと、現行法で認められていないのに電子マネーによる給与支払いを
解禁する方針が決定したとの事(よかったまだ、確定ではないのね)

普通に一般常識の中で生きてる日本人そっちのけの決定です
どうしてこうも現実離れした政策がどんどん決定していくのか?

まず、ツッコミどころは満載です

1:政府発行の電子マネーを新しく作るのか?

会社での給与、労働、個人依頼の報酬などを電子マネーで支払うとなったら
間違いなく、世論から出てくるのは で?どのサービスでやるの?という話

この辺が決定されたら従うしかないという従順かつ
柔軟な思考の日本人の素晴らしい所でもあるけれど(抗えないだけ)

少なくとも政府発行系は過去に色々と一時的な措置で止まってるものも多い
そのひとつがこの電子マネー支払いと矛盾するマイナンバーカードの仕組み

昨年、住民基本台帳カードでは電子申告のe-taxできなくされたため
マイナンバーカードを発行し、電子証明書などを新たなに取得しなおしたのに

今年からe-taxはマイナンバーカードなしで利用できるとか・・
は?(;゚Д゚)作らせといてお前さぁ・・っていう政府発行の信頼性は0だよ?

2:では現状ある電子マネーサービスから選ぶのか?

現状様々な電子マネーサービスが存在する

suica、PASMO、ICOCA、TOICA、MANACA、KITACA、SUGOCA、NIMOCA
・・(;´・ω・)最後にか?が付くからダジャレみたいに聞こえるけど全部電子マネー

公共の乗り物系、商業買いもの系など、様々な電子マネーが存在するけれど
相互のポイントを移動したりなどはできない訳で、各社がサービス利用者の獲得を努力している

そういえば、最近精力的にCMをして若い世代に人気のLINEとかもLINEペイってありますね
あれもまた、電子マネー、そして、つい最近話題になったスマホ決済のpaypayもまた電子マネー

これら既存の電子マネーを個々で選択させて支払う?

・・(;´・ω・)会社の経理が大変そうだね

Aさんは:suicaに25万ポイント
Bさんは:MANACAに25万ポイント
Cさんは:LINEペイに20万

仮に会社が社員が経費に使う予算をSUICAで考えていたとして
でも、社員が出張先でPASMOで決済しちゃったから

PASUMOをSUICAの経費で落ちない?(;゚Д゚)コイツ・・(。-人-。) ゴメンネ

とか言って来たら超ややこしい事になるね(笑)
あ、そうかてことは経理の仕事もAIに取られるのか・・

現金なら統一価値だからいいけれど、電子マネーでしかも利用サービス違ったら
・・と考えると、既存サービス対応だとしても、特定のサービスに限定されそう

まさかLINEペイとかpaypayとか言わないよね?(;´・ω・)

3:決定を出した国家戦略特区会議とは何ぞ?

特区という言葉にはあまり良い意味がないんですけど・・(世界の事を詳しく調べてみよう)

国家戦略特区とは特定の地域を差す用語のようで
大胆で前例がないもの、国の制度を変える提案を実験的に行う地域の事

まずやりたい事があれば、特区の提案を出してくれれば
内閣府が事業実現のお手伝いをします 的な政府歩み寄りの政策の模様

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/pdf/toc_tihousousei.pdf

つまり、この電子マネーで給料支払い制度 という前例のない大胆な提案を出した人がいて
国家戦略特区会議というもので内閣府が全面的にバックアップしてそれを実現します!

経済効果の高い規制改革提案にはスピーディに対応します!
という流れの元に決定したという事らしいです(さて言い出しっぺは誰だろう?)

ただ特区なので、これはとりあえず一部地域(特区)限定の話で施行される可能性
てことは特区に外国人技術者を率先していれる企業を誘致するという事かな?

美しい国?サイバーシティ構想の方向性

この電子マネーによる給与支払いやキャッシュレスインフラを進める根本に
日本のスーパーシティ構想というものがあるらしいです

日本の舵を握ってる人は、明確にサイバーシティ計画のビジョンを持ってるようで
次のような事はもはや(;^ω^)サイバーなSFの話 って流せないですよ?

AIなど最先端技術を活用し車の走行を自動運転に切り替え
現金を一切使わないキャッシュレス決済にドローン配達を実現
インターネットを使った遠隔教育を解禁(学校はいるけど先生はいらない)

もう、経済のほうが2019年5G通信インフラを整える計画で動いてますからね

5G通信についてのエトセトラ

でもね、冷静に考えてみると、この都市インフラがすでに進んでる大国がお隣にある訳です
AIによる国民監視・信頼ポイント制度・ドローン技術・最先端通信技術(傍受可能)と全て持ってます

そこんとこよく考えましょう

  1. 日本円という通貨価値に縛られないキャッシュレス化
  2. 電子マネーで給与支払い対応で外国人技術者誘致企業は作りやすい
  3. 地域は5G通信の都市インフラが進み、公共の道路は自動運転カー限定で走行
  4. ネット通販は物流トラックを入れずドローンで空から届く夢のようなサイバーシティ
  5. 技術者家族の教育は遠隔で他国の教育(日本国内教育とのズレ?)

一体誰のために準備されているのでしょうかね?(少なくも日本人のためではない)

ただね、羨ましい反面、それ健康面が大丈夫なんか?(;´・ω・)と不安があるのが5G
そのためのゲノム編集だったりトランスヒューマニズムだったりしてな(てことは?)

電子マネー不審からのキャッシュレス認知を経てクレカ・・なるほど

今回の電子マネーで給与を払うというスタイルが仮に政府発行の電子マネーという法定通貨と等価の価値がある信頼できる電子マネーだとしても・・それに対応するサービス、既存のサービスとの連携は上記で説明したとおり難しい・・

政府がキャッシュレス化を進める上で2%減税を押してたけど
その2%をどうやって還元するの?っていう議論についても明確には打ち出されていない

また1人あたり複数のクレジットカード会社の契約を持ち
用途によってカードを使い分ける日本人が多いので当然こういう意見も出てくる

「キャッシュレスならクレジットカードで十分だろ?」

その電子マネー派とクレジットカード派による
今後訪れるであろうキャッシュレス社会の垣根を埋めるのが

一括管理型クレジットカード

電子マネー、仮想通貨(暗号資産)、クレジットサービスをひとまとめにした
グローバルな新型クレジットカードが日本に来るかも?という話を以前しました

キャッシュレス化の未来に警告のマイクロチップハッキング事件を考察

これなら仮に新しい電子マネーが登場しても、そこに対応すればいい
既存の電子マネーサービスとも提携していれば、どこに給与支払いがあっても問題ない

国民はみな、このクレジットカードを持てば安心( ̄ー ̄)ニヤリ という

はい、全てが最終極地に繋がるお話→末はマイクロチップ

こういった日本をターゲットにしたクレジットカード会社の参入は○○さん絡みです
そういえば、数日前から話題になっているpaypayの問題はヤバいですね・・

私は単純に、日本にキャッシュレスインフラを0円で促進させるのが目的かと思ってましたが
まさかの登録したカード情報が削除できない上に、第三者によるカードの不正利用も起きたとか

日本人にとって2重3重のトラップ(アプリのバグ?)があった模様

paypay(ペイペイ)絶賛ステマ全開の新スマホ決済サービスを調べてみた

このスマホ決済というpaypayもまた・・運営バックをよく考えよう

いくら経済に詳しく、世界の動きに敏感とはいえ・・
ここまで政治と足並みがそろうとちょっと先読みが正確過ぎないか?

あ、そうか(゚∀゚) 国家戦略特区に「提案した人」ってやっぱり・・(察し)

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。
    松千代です。ブログランキングから来ました。
    お金について、世界的な変化の時代になったのでしょうかね。
    他にもおもしろそうな記事が沢山ありますので、また訪問させていただきます。

    • 松千代さん いらっしゃい

      お金だけじゃなく価値観も問われる時代になりそうです
      2019~2025年、日本がどう変わっていくか(;・∀・)・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger