アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

自然に黄金螺旋を描くバレルロール睡眠法爆誕(笑)

VRフライトシミュ―レーターで体験したバレルロール飛行がきっかけで、眠りの入り方が変わり、睡眠の質が改善したので、冷静に分析したら・・無意識に黄金比になっていただと!?(゚Д゚;)

きっかけはエースコンバット7のVRコックピット体験

3年前から発売を楽しみにして、発売されるなら絶対フライトスティックも買って
VR+フライトスティックでリアルコックピット再現をするんだ(≧▽≦)ノ

あれから3年・・夢が叶いました(ノД`)・゜・。感動

それはもう、今までの人生で味わった事がない戦闘機の操縦体験
乗ったという事が凄いのではなく、飛ぶものを自分の思い通りに操縦したという意識と

自分の体ごと360°回転するという未体験の感覚を得られた事が脳の何か目覚めさせた!?
のかどーかはわかりませんが、根本的な睡眠の入り方と睡眠の質が変わりました

目をつぶるとVRコックピットから見た空の景色が見える

眠りに入るために目をつぶり、ぼうっと暗闇の一点に意識を集中すると
自分の体がVRコックピットに乗ってる感覚でコックピットから外を見てる目線になります

例えるなら入れ物(中)から景色(外)を見てる感じです
空が流れてるように感じてくると、自分を中心に左右に回転振り子運動が始まり脳が揺れ始めます

その振り子運動が頂点に達した時、その勢いで一方向への回転が始まると
そのまま円が徐々に広がってぐるんぐるんと遠心力を感じ始め

VRでバレルロール飛行をした時と同じ用に頭(脳)から体が引き離されていく感覚になります
ちなみにバレルロールという飛行はこんな感じの軌道です

実際の戦闘機ではG(重力)がかかり、こんな動きをずっと続ければパイロットは脳みそぐでんぐでんでブラックアウト(意識を失う)するので非常に危険な飛行方法です

この感覚で眠りに落ちるので、私は実際、ブラックアウトしてるんでしょう(笑)

このバレルロールを外から見るとこの動画のような螺旋軌道になっていますが
実はパイロットの主観で言えば、脳と体が徐々に引き離されていく遠心力で黄金比になっているのです

黄金比 睡眠の質

え?ただの回転運動なら黄金比にならんだろう?と思う人もいるかもしれませんが
回転の中心が体の中心ではなく、頭(脳)を軸に周るので体が引っ張られる感覚が生まれます

黄金比とはフィボナッチ数列とも言われ、自然界の植物などあらゆるものに共通し
それをパターン化した構造をフラクタル構造と言います

私はフィボナッチ数列なんていう計算式も、何対何のような比率も知りません
しかし、単純に回転運動の中心が自分の頭(脳)となり、遠心力が発生した時

間違いなく自分は黄金比の中心にいる という感覚だけは確実です
その眠り方になってから明らかに変わったのが睡眠の質と明晰夢への入り方

黄金比睡眠の朝は目覚めが良い

これはもう100%と言ってもいいけれど、眠りの質はとてもよく
短時間睡眠でも、疲れが取れていて目覚めがとても良い

無理矢理眠ったというより、意識が飛んだ(ブラックアウト)という表現が一番しっくりくる

黄金比睡眠から金縛りなしの明晰夢入りが増えた

今まで、自分を中心にして(自分or周りが)回転する円を描く眠り方が
私の中で一番、明晰夢を見る率は高かったが、その手前に確実に金縛りという現象があった訳で

回転

※その日によって回転の中心がまちまち・・(;´・ω・)

金縛りを科学的に言えば、脳が起きてて体が寝ているとか諸説色々の状態
この金縛りを「あ、金縛りだな」と受け入れて謎の恐怖に打ち勝つ事で

気が付けば、次の瞬間明晰夢を見ているというのが一般的

しかしこのバレルロール睡眠の感覚を覚えてからは完全に意識がある状態から
いきなり意識が飛ぶ(ブラックアウト)

なんなら飛ぶ直前に見えてきた景色側に飛び込んだまま意識が保たれる(明晰夢)感覚になる
体からひょいって出る感じ=テレビを見てて、テレビの中に入っちゃう感じ(笑)

そのまま夢を見ないで目覚めるケースもあるけれどやはり疲れは取れていてすっきり
これが松果体を開く?瞑想状態の脳の覚醒って奴じゃないか?と思ったりして(違うかも)

この睡眠法をできるようになってから夢の質もだいぶ変わったし・・

明晰夢の中で鏡を見る→もうひとりの自分がいる世界を体験し対話してエールを貰ってくる夢
目覚めたら背中から黒い翼生える→二度寝後に今度は白い翼生える夢

※詳しくはまたそのうちw

ブラックアウト(意識を飛ばす)感覚を覚えられない現実社会

正攻法:戦闘機のパイロットになりバレルロールを行い遠心力によるブラックアウトを経験する

むっちゃハードル高いね(笑)

大事なのは自分の脳がその感覚(遠心力によるブラックアウト)を掴む事だと思う
そのためには、理屈ではなく体験しかないのだけど前提条件がね(;´∀`)

仮に車で横転するとか回転のアトラクションでは正確な円運動は体験できても
徐々に一定間隔で外側に広がっていく螺旋の遠心力を正確に体感する事はできない

しかし、VRの戦闘機コックピットシミュレーターではスティックを横に倒すだけで
自分を中心に360°一回転するという感覚を簡単に味わえる他

さらにピッチアップ(上昇)の力を加える事で円の動きは外に広がる螺旋に変わり
そこに回転に速度を加えていくだけで螺旋の円は大きく遠心力も強くなる

その時、その回転の中心にいる自分の脳の感覚は・・
徐々に外側に広がって最終的に振り回されて飛んでいく感覚(ブラックアウト)

これは地上で生きてるうちには絶対に体験できない感覚

だから、私が言ってるバレルロール睡眠法を実感するには

1:エースコンバット7VRをPSVRで体験しよう(今の所それしかない)
2:VR酔いが起きないくらいにVRに慣れよう
3:目をつぶればコックピットの映像が思い浮かぶくらいやり込もう

この3つの条件がそろって初めて実感できると思います(笑)

それ以外に、地上で生きていく上で、脳が動く螺旋の中心にいる感覚は味わえないと思う
だから、私が伝えようとしている事は、世界中の99.9%以上の人が未体験だと思う

大事な事は黄金比(フィボナッチ数列)の動きを脳で感じる事
学校の勉強なんかできなくても、自分の体感で脳が遠心力を感じる事は誰でもできるからね

世界中の99.9%以上の人が味わった事がない未体験を3万円で買えた!
人生得した気分(≧▽≦)w

エースコンバット7 PSVR HORI製フライトスティック実機プレイ感想

遠心力と回転=黄金比=螺旋の重要性
これについてピックアップしていた有名な漫画がジョジョの奇妙な冒険の7部

STEEL BALL RUN です( ̄▽ ̄)当時は意味がわからなかったけどね

そして、気づく、あ!ジョジョの奇妙な冒険もまた
初代から、血筋の物語(ディオとジョースター家)であり、実は様々なニュアンスで
時の為政者とそれと戦う物を描いている作品だったと気づく

特に7部は黄金比だったり、パラレルワールドだったり、そういう目線で見直していくと
非常に細部に情報が隠されているので深読みおすすめです

そういえば・・この作者・・年を取らないのである( ̄ー ̄)ニヤリ これが黄金比の証明だったりしてなw

黄金比

ちなみに、自然に黄金比を感じながら眠れるバレルロール睡眠は
中心から外側に広がる遠心力で描く螺旋という事で・・

それを理解したら、日本古来のテクノロジーと言われる
カタカムナウタヒにも興味がでてきちゃったりしてるんよね(≧▽≦)

ウタヒ

歴史がどーの、オカルトがどーの都市伝説がどーの角度じゃなく
自分の体験(螺旋=黄金比=回転+遠心力)から自然に繋がるという不思議w

ちなみに、これは大昔の医学、ヒーリングに関するものが多いらしく
そう考えると、私の睡眠法は無意識に癒しの形式になっていたのかも?

自然界に存在する生命体や構造物がこの黄金比=螺旋=フラクタル構造で証明されている事を考えれば
これまた螺旋+音という自然界に沿った構造である考え方は非常に興味深い

ちょうど抗がん剤などの事から現代医学への疑問など様々な事
人として生きる原点について辿る思考になっていた矢先のことだったので

これもまた導きなのかもしれない(医療に関するいい方法があるかも?)

やっぱ一度はスルーしたとしても、直感で一度でも興味を持ったものって
何かしら出会う縁があるのかもねと

カタカムナウタヒは縄文の頃のテクノロジーらしいし、生まれた地域に
【近くに最古の縄文遺跡がある】ってのも何かの縁すぎるかもしれない とかね

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger