アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

64bitPCで32bitを起動させている奴は人生半分損してる・・との噂の一方で・・

自分のPCのスペックをマイコンピュータのプロパティでチェックしたら64bitのRAMメモリ8Gとまぁまぁなスペックであるにも関わらず・・タスクマネージャのプロセスを見ると32.exeの山・・これは一体どうした事か?なんで64bitじゃないのぉ?な疑問を調べていくとどうやら・・

前から気になっていた64bitと32bitの違いとはなんぞ?

firefoxからGooglechromeに乗り換えた際に、プロセスを見たら・・おろ?32.exeで動いてるぞ?というのをきっかけに公式サイトから64bitプログラムに切り替えたんだけど、その時、他のプログラムの動作プロセスを見ても・・ほとんど32bitだった

ほとんど32bitだった

俺のPCって確か64bitだったはずだが・・

マイコンピュータ→プロパティで自分のPCのスペックを確認

マイコンピュータ→プロパティで自分のPCのスペックを確認するとやっぱり64bit・・じゃなんで32bitばっかり動いてるんだ!?という疑問を深く追求した結果、こんな事がわかった

OSが対応するメモリー量の違い

  • 32bit版Windows 7が最大4GB
  • 64bit版Windows 7 Home Premiumでは最大16GB
  • 64bit版Windows 7 Professional以上なら192GB

対応するメモリー領域が大きいほど広大なメモリー領域を使用できるので、巨大なサイズの写真や動画を扱う編集ソフトの場合、64bitのほうがメリットがあるってことらしい

なるほど・・bitの違いを軽く考えていたけど・・結構大事な事だったんじゃないか

なら!断然64bitのほうがいいじゃないか!と思うんだけれど、いかんせん・・OSですよ?あのMicrosoftですよ?。2000、XP・VISTA・7・8・8.1・・。とてつもない速度でOSが進化・・というか、進化の方向が読めない変革をするから、当然、ソフトウェアを作り出す企業もこの流れ(64bit)についていってもいいのかしら・・!?と二の足を踏んだんだと思う

おそらくそういう所から、現在も根強く続くこういう対応が生まれたのかも

¥Program Files(x86)は32bitと64bitの互換性対応

いつからだろうね、それが当たり前だと思ってソフトのインストール先指定に(x86ってなんだよ!)という突っ込みをいれなくなったのは・・慣れとは恐ろしい。これは簡単に言えば、64bit環境でも32bitのプログラムを実行できるようにと用意されているらしく、ここから32bitで動くプログラムは32bitのシステムを読み込み、64bitは64bitのシステムで・・という、いわばどっちにも対応できるよという振り分けの場所のようだ

64bit開発まで手をだしてないソフトウェアでもこれならば対応できる・・と進化を止めてしまったメーカーもいるみたいで、その結果、タスクのプロセスを見てわかるとおり、64bitPCなのに32bitで動作してるプログラムが多いという

でも、chromeのように、自分が探しにいけば、インストールされているのは32bitだけど、最新型で64bitのプログラムが見つかるのではないか!と、よく利用するソフトのskypeを探しにいったのさ・・

skypeの64bitってあるの?ないの?

探してみてもないようだね・・なぜだろうね・・買収したんだろ?Microsoftさんよぉ。めっちゃ利用者がいて、むしろoffice製品より活用されているパーソナルツールなSkypeがどうして64bit版を出さないのか?

そんな事を思っていたら、こんな内容の記事もみつけた

64bitは盛大にメモリを使う

32bitがMAX4GBという事で、それに収まるメモリ使用量だとすれば、64bitは上限が最低(Home)でも16GB超絶MAX(PRO)だと192GBも使用できるとなると・・そら64bitプログラムは物凄いヒャッハー状態でしょうね。たった1MBに盛大な物語を詰めたファミコンに対し、4.7GBほぼ映像を見るゲーと化したPS2並に、無駄なハイスペックになるのかも

そうなると・・どうなんでしょうね?

64bitと32bit・・どっちがいいのか?(効率的に)

結局の所、64bitと32bitを理解するというネットの広大な旅の果てにたどり着いた結論

  • ソフトが64bitに対応してない理由(32bitの互換性があるから)
  • 64bitは爆裂なメモリを使用できる反面、それなりのPCスペックが必要(CPU性能・物理メモリ)

タイトルがめっちゃ勢いでつけた分、64bitにおおいに期待をこめてしまったけれど、実際のところ32bitでもむしろ問題はないという事がわかって安心した

ただ、GoogleChromeだけは、32bitから64bitに変える事で、確実に体感できるほどブラウザ動作の快適さに違いが出たので、64bitPC環境でまだ32bitを利用してる人は、インストールしなおしをおすすめします

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top
trigger trigger