アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

GoolRC Binge1と JJRC JJPRO X3 HAX GPS搭載ブラシレスモータードローン徹底考察

GoolRC Bingeと JJRC JJPRO X3 HAXという見た目まったく同じで、GPS搭載、ブラシレスモーターの新型トイクワッドコプター性能を徹底比較&考察
GoolRC Binge1と JJRC JJPRO X3 HAXを徹底考察

GoolRC Bingeと JJRC JJPRO X3 HAX性能比較表

メーカー GoolRC JJRC
製品名 Binge 1 JJPRO X3 HAX
モデル binge1 x3hax
サイズ 28.5×28.5×7.6cm 28.5×28.5×7.6cm
重量 375g 385g
モーター ブラシレスモーター ブラシレスモーター
GPS あり あり
Alutitude Hold あり あり
WIFI FPV app:200m 2.4gモード:500m app:200m 2.4gモード:500m
カメラ HD 1080p HD 1080p
バッテリー容量 2s 2000mAh 2s 2000mAh
飛行時間 15分 15分
リターンtoホーム あり あり

調べながら表にまとめた意味がないほど、差異がありませんでした
※唯一ドローンの重量に10gの差が(笑)

操作性や機能の違いについて

GoolRC Binge1と JJRC JJPRO X3 HAXについて詳しく調べていった所、操作性にもまったく違いがないので、普通に機能解説になります(笑)

スイッチングでGPSとAltiTude Holdを切替

スイッチング操作

デフォルトではAltitude Hold(気圧センサーによる自動ホバリング)が常に有効になり、OUTDOORモードに切り替える事でGPSを掴み、衛星から座標を認識して横風に流されない自動制御飛行が可能になるみたいですね。また、リターンtoホームも切替ひとつなので、緊急時にあたふたする事もなさそう。これはどちらも同じモデルのコントローラーを使ってるので操作は一緒です

プロポで飛行中の様々な情報を確認できる

飛行情報

コントローラー下部のモニターでは、バッテリー残量や現在のモードなどの簡易的な情報から、リアルタイムな飛行高度やスピードを表示してくれるようですね。目視でロストした場合でも、高度とスピードを見れば、空中で停滞して待機してるかわかるので焦る必要はありませんね。これも両機種共についてます

カメラはオプションで取り付け取り外し簡単

カメラ取り外し microsd

どちらのタイプもカメラはアタッチメントで簡単に取り付け、取り外しができるようなので、軽量化させて飛行させて遊ぶといった空撮用途以外での遊び方にも対応。WIFI FPVでのアプリ録画と同時に、本体搭載のmicroSDでも録画できるため遅延やズレのない快適な空撮映像を残せます

エレクトリックフェンス機能&フェイルセーフ

300m 100m エレクトリックフェンス

300m以上離れる、あるいは上空100mを越えた場合、自動的に離陸ポイントへとリターンしてくる目に見えない境界線が設定されているビギナーモード。初心者がよくやりがちなロスト対策なので安心です。こちらはJJRC JJPRO X3 HAXもGoolRC Binge 1の両方とも搭載されています

フェイルセーフはワンキーリターンやバッテリー残量での自動帰還、コントローラーからの信号がロストした時に離陸ポイントへ戻るなどの自動帰還に関する安全システムです。ホームポイントに戻る際も、高度が30m以上ならそのまま、30m以下なら一度30mまで垂直上昇して、地上の障害物をよけて戻ってくる仕様です。これもどちらの機種も搭載されているので万が一の対策もしっかりしてます

バッテリーに直接microUSBを接続して充電

バッテリーを直接充電

リポバッテリー特有の専用のケーブルが必要なく、microUSBケーブルで充電できるため、車でもモバイルバッテリーでも、どこでも充電できるのはお手軽でいいので、今後普及してほしいスタイルですね

唯一の違いはスマートフォンアプリ

GoolRC Binge1と JJRC JJPRO X3 HAXを比較していった所、違いはそれぞれが自社メーカーアプリを使っているので若干画面構成が違います

JJRC JJPRO X3 HAXアプリ画面

アプリ画面

JJRC JJPRO X3 HAXは、FPVモニター用で操作系の機能は表示されていないみたいですね。

GoolRC Binge1アプリ画面

goolrcアプリ画面

GoolRC Binge1は専用のアプリケーションではなく、同メーカーの他の機種でも対応してるアプリと共通です。キャリブレーションや簡易的な操作をアプリでコントロールできるように対応してるのかもしれません。

ただ、アプリでコントロールとなると、コントローラー搭載のGPS機能が使えなくなるため、ただのAltitude Hold操作になるでしょうね(;´・ω・)あんまり利点がないな

実際の飛行映像から考察

JJRC JJPRO X3 HAX

 

GoolRC Binge1は残念ながら飛行動画がありませんでしたが、公式PVを見る限り、ほぼ同一の撮影場所なので察し(笑)どちらも移動しながらのスピード空撮にはカメラが向いてない印象。

逆に言えば、高高度に上げてホバリングさせて景色を撮影するマシンとしての活用に重宝する感じ。ブラシレスモーターでパワーもあるため強風にも負けないのは利点です

GoolRC Binge1と JJRC JJPRO X3 HAXの価格差

※セール期間中価格です

  • GoolRC Binge1:299ドル→149ドル
  • JJRC JJPRO X3 HAX:299→169ドル

後から販売されたほうが若干安くセールを出して売ろうとしてる感がありますが、個人的にはどちらが良いとかもはや選ぶ意味がないほどまったく同じ機能なので、安いほうで良いかと(笑)

※セール期間が終わってから有効になります

RC Moment 割引セールクーポン情報【1/22更新】

RC Moment 割引セールクーポン情報【1/22更新】

11/23~11/30までブラックフライデー割引セール開催中!RC Momentって知ってますか?家電やガジェットなどを扱わず、純粋にRC製品、トイメーカー製品を専門に扱う海外通販サイトのご紹介とピックアップ製品をご紹介…

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger