アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

JJRC H49WH SOL ミニドローン飛行レビュー

ミニドローン「JJRC H49 SOL」を室内で飛行させて良い点、悪い点をレビュー動画でまとめています。ハイクオリティの空撮カメラに無操作で安定する自動ホバリング機能、京商ドローンレーサーの室内版として遊べる!
JJR/C H49WH SOL

ミニドローン JJRC H49WH SOL 飛行レビューと感想

ワンプッシュで飛行体勢に移行できるのが良い

プロペラを折りたたむ時、自動的に定位置にプロペラが収まる設計も見事ですが、その収納したプロペラをボディを挟んでつまむように押すと、カシャン!と4つのプロペラが立ち上がり、いつでも行けます!状態になるのは、おぉ!って声が出ますね(笑)

機体も薄いがコントローラーも薄い!

JJRC H49 SOL コントローラー 薄い

今回のH49は機体も薄く、ほぼ携帯サイズですが、驚きはそれと同等の薄さのコントローラーです。今までは、明らかにラジコンのコントローラーという規格で統一されていましたが、H49は機体の薄さにあわせてデザイン設計したような感じで、ドローンとコントローラーを合わせて持ち歩いてもかさばらない感じです

平らなパッド式を採用で最低限の操作で動かせる

JJRC H49WH コントローラー

手動での操作をしない状態が最も安定するので、おそらく大雑把な操作で良いくらい制御レベルが高度なんでしょうね。実際、ホバリング性能とわずかなトリム調整で安定するのにはびっくりしました。キャリブレーションなしでも荷重がずれないのも、設計の凄さ。ただ、一般的スティック操作に慣れてると、平らなパッドなのでスロットルや位置の微調整とか難しいです(-_-;)

空撮カメラ性能はかなり高いが旋回に弱い

h49wh 空撮カメラ

JJRCのH47でカメラ性能およびWIFI伝送の遅延のなさという領域に達した訳なので、H49にもそのレベルの厳しい目線でチェックさせてもらった結果、無操作での自動ホバリング空撮は満点です

ただ、旋回スピードが遅かったので、それもまた空撮を安定させるためかと思いきや、旋回中の映像はとてもじゃないけれどブレブレで見れたものではないという結果に(;´・ω・)今後の改良点として、旋回速度の向上とそれに追随できる動画に強いカメラ性能がおhしい所

バッテリー250mAhで飛行時間4分

H49 SOLでパフォーマンスが高い所と言えば、ホバリング制御と無操作ホバリング時のカメラ性能。おそらく焦点距離の自動調整とかブレ補正も利いてるのでは?と思うくらい映像が綺麗に映ります。この動かない時が最もバッテリーをくっている、その上で、前後左右にぶんぶん飛び回るとさらにバッテリーの消耗は速く3~4分で終了という感じですね

やってみたかった荷物運搬シミュレーション

本体部分が平らなので、荷物を載せて浮上できるか?をテストしてみた所、5円玉を積んで浮上できたものの・・その勢いで5円玉の位置が少しでもずれると、前後左右のホバリングバランスがめちゃくちゃになったので、ドローンで荷物を運ぶって無理じゃね(;´・ω・)となんとなく実感

ちなみにアミーボは重くて無理、小型の人形だと物によって乗せたまま浮上できたので、それを落とさずに運んで、狙った場所で落とすゲーム!みたいな楽しみ方もできます(笑)

子供が持ち寄って室内ミニドローンレースで遊ぼう

京商のドローンレーサーという日本生まれのドローンがあります

DRONE RACER ラジコンカーのドローン化

DRONE RACER ラジコンカーのドローン化

2016年後半にラジコンカー業界の老舗の京商が、近未来型の空飛ぶラジコンカーを発売。従来の地面を走行するラジコンカーのようなプロポ(送信機)を使い操作し、本体のタイヤ部分にクワッドコプターと同じ4つのプロペラを搭載。元々のラジコンカーユーザーが慣れ親しんだその操作性のまま、ドローンへ乗り換えしやすく…

このドローンレーサーのミニ版としてJJRC H49WH SOLは室内レース遊びにいいと思います

一定高度でのホバリング性能が安定しているので、高度調整にスロットルをいじる必要はなく、右レバーで前後左右を直感的に滑るように滑らかに動かせます。また旋回性能があまり良くないので、スピードを殺さず曲がるには、前進で荷重を前に移動させながらの横スライドでドリフトのように弧を描く動きになるので、ちょっとした減速や微調整のテクニックが競争要素として楽しめます。

一人で遊んでてもタイムトライアルなんかもできますね

昔でいうミニ四駆と同じですが、こちらは走るコースが必要ない状態なので、ちょっと障害物に段ボールを重ねて見たり、コースづくりも楽しめてわいわい遊ぶのにいいと思います。もちろん、クラッシュしても怪我や物を壊すレベルではないので子供でも十分に楽しめます。

JJRC H49WH 軽い

この遊び方の場合、空撮のカメラは、ドライブレコーダー的に録画して、後でレースを振り返る

という新しい楽しみ方もできるしれません

充電は専用のケーブルですが、USBで充電できるので、複数ポート充電できる大容量モバイルバッテリーがひとつあれば、約30~40分充電してまたすぐ遊べます

冬場に室内で遊ぶのにまとめて買ってみたらどうでしょう?

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger