アフィリエイトツールで生活満足

ガジェット、ドローン、ゲーム、ライフハック、ツールビジネス

SYMA X5UW 自動で高度を維持するドローン

SYMA X5UWというクアッドコプターは今まで経験してきたドローンにはない自動で高度を維持する機能を搭載!シンプルな操作性に加え落下しない仕組みで気軽にドローンを始めてみたい初心者には抜群に相性がいいので詳しくレビューしていこう
SYMA X5UW 自動で高度を維持するドローン

SYMA X5UW クアッドコプター飛行動画


このドローンの最大のポイントは何といっても高度を自動でキープしてホバリング!


左レバーのスロットルにほとんど手をかける事がなく、その場で回転して向きを変える際もプロペラの回転数を自動調節して高度を保ってくれる!難しい操作は苦手だけどドローンを体験してみたい!という人に最適

搭載されるカメラもHD720pの画質で撮影され、非常にクリアな映像で安定録画されています。映像の記録はwifi接続したFPV映像をスマートフォンアプリ側で録画するほか、機体のカメラに搭載したMicroSDカードで直接録画も可能(※直接録画のほうが映像途切れがないです)

  • 難しい操作はできなけどラジコンドローンを飛ばしたい!
  • ついでにドローンで空撮映像も録ってみたい!
という人には超絶おすすめします


SYMA X5UW クアッドコプター梱包内容

SYMA X5UW クアッドコプター梱包内容
  • SYMA X5UW本体
  • コントローラー/スマートフォンホルダー
  • 説明書(英語)
  • 720PHDカメラ
  • 付属部品(プロペラ予備×4本/プロペラガード/USB充電ケーブル/MicroSDカード4GB×2/SDカードUSBアダプター/ドライバー)
SYMA X5UW バッテリーが特殊

まず、なんといっても特殊なのがバッテリーです。SYMA X5UWのデザインにあわせた特殊なデザインで、他のドローン用の1C3.7Vバッテリーが利用できないのが残念な所

syma X5UW HDカメラ取り付け

HDカメラは背面に丸くコネクタ接続部分があるので先に接続、その後、くるっと回してハメる感じでカメラを機体の正面に向けるとカチっと固定されます。空撮映像録画用のMicroSDカードをHDカメラに入れる際の向きです。正常に挿入されれば、バネで押される感覚があるので、カチっと固定するまで押しましょう

SYMA XU5W コントローラー

コントローラーのフィット感はかなり良いです。LRのボタンがそれぞれ2本指の収まりがわけられているので誤操作も防げる感じですね※①参照。左右のレバーは押し込み操作でボタンにもなっています※②参照。個人的にはグリップの先端部分がブツブツになって滑り止めになっていたのが操作しやすくてグッドでした(/・ω・)/※③参照

SYMA X5UW 充電ケーブル

付属されてきた充電用のUSBケーブルが、いまだつてない芸術的な結びになっていたのをイライラしながらほぐしました(なぜこんなややこしい事を・・)充電用ケーブルをバッテリーユニットに接続すると赤ランプが付き、電源元と接続し、充電が終わると赤ランプが消えます

SYMA X5UW 充電時間

ちなみに商品が届いた初期状態から充電を行った所、平均0.3Aの低速充電で約1時間11分、238mAhの充電がされたので、MAXで500mAhから考えると約半分といった所なので、まず充電する事をおすすめ。また充電完了と同時に電流も止まっているので、過充電防止機能も正常に動作している事も確認できました

SYMA X5UWの操作のコツ:コントローラーの操作について

基本的なボタンの機能の前に、まず重要な操作を覚えましょう

離陸準備操作/プロペラの回転停止

SYMA X5UW 離陸/着陸操作

離陸の方法は2つあります

  • 左レバーをぐっと押し込んで上にあげるとプロペラがゆっくりと回転する
  • 左レバーを右下、右レバーを左下にするとプロペラがゆっくり回転する
この後、左レバーのスロットルを上げると上昇。もしくはR1のテイクオフボタンを押す事でも浮上

着陸の方法は逆の手順で同様に2種類

まず、左レバーのスロットルを下げ、高度をさげて低空にした後で

  • 左レバー右下、右レバー左下でプロペラの回転が停止
  • R1のランディングボタンを押すとゆるやかに着陸して停止
普通のドローン操作に慣れている人がやらかすのは、スロットル下げて着陸=プロペラの停止ですが・・、このドローンはプロペラの回転を止めない限りずっと回転してますからね

┗(o)┛ギャギャギャギャΣ(・ω・ノ)ノ!最初は止まらなくてパニックなりましたよw

慣れてきたら左レバー押しこみ→プロペラ回転→離着陸はランディングボタンがいいですね

キャリブレーションリセット方法

SYMA X5UW キャリブレーション

上下左右の挙動を一回デフォルトに戻すという操作で基本的にドローンでは当たり前のセットアップです。

左レバーを右下、右レバーを右下で3秒ほど


これまた一般的なラジコンドローンだと、アナログで微調整ボタンという機能があるのが普通なんですが、こちらのドローンは高度調整から速度調整など自動が売りなので、このキャリブレーションが地味に重要

離着陸のたびに必ず行いましょう

高度を記録させれば墜落の心配なし!

このドローンは何といっても、地面からの高度を記録して
自動でホバリングしてくれる機能が最大のポイント

ちょうどいい高さになったら左レバーをぐっと押すとピっ!と音がなり、スロットル操作なしでもその高度をキープしてくれるので、後は前後左右の移動だけ。ちょっと調節すれば、水平を維持したまま360度回転パノラマ撮影というのも手軽にできます。

機体に搭載したカメラを動作させるにはL1ボタンで録画開始、L2で静止画の撮影です。手元にスマートフォンアプリでwifi接続してるなら、FPV映像をアプリ上で録画する事もできます

普通に操作していても風に流されてしまう時は、右レバーを押し込むと移動速度が低速/高速に切り替わるので、強風でも流されないクイックな挙動にする事ができます。

ちなみに冒頭の動画では、風が強かったので常に高速モードで飛ばしてましたw

SYMA X5UWドローンまとめ

従来というか、一般的なマニュアルラジコンドローンと比較すると、スロットル等のレバー操作の微調整機能が省かれている反面、その微調整に関しては、ドローンに搭載した高度なセンサーで自動調整してくれるといったハイテクになっています。

この価格で自動ホバリングドローンがあるとは思いませんでした(;^ω^)

正直、これがドローンの入り口になると、別のドローン操作への敷居は高く感じるかもしれませんが、これはこれで完成したアナログ(手動)とハイテク(自動)のハイブリッドドローンといった感じですね

ちなみにバッテリーの形状が特殊なので専用予備バッテリーが必要です

初見さんへ!他のカテゴリも見てね!

たぬきち
このブログがどんなブログか?トップページに戻ってみてください。個人的に気になるゲーム情報、PCガジェットレビュー、ライフハック情報、ラジコンホビー動画、旅行に料理、ビジネスに役立つソフトウェアの解説など、一言では語りきれない情報満載です

上部メニューから詳細なカテゴリを選択できます。ブログ更新、最新動画のアップはツイッターと連携してる他、たまに中の人がつぶやくのでフォローお願いします(笑)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top
trigger trigger